04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

記憶

2014/06/27
40歳の人生の折り返し地点を過ぎたあたりから
だんだん回顧的性格になってきたのか・・・
最近は昔のことばかりを想いだす。

小さい頃のことからごく最近のことまで。

楽しかったことも。
つらかったことも。

その季節の到来やふと耳にする想い出の曲とともに想いだすことが多いのだけれど。

楽しい想い出よりもつらかった記憶や悲しかった記憶の方が
より鮮明に細部にわたって覚えているのはなぜかな・・・。
そして思い出すたびに必ずといっていいほど胸に小さな痛みを伴う。

「人は忘れることが出来るから生きていけるんだよ・・・」って聞いたことがあるけれど
つらい思い出や悲しい思い出はなかなか消えることはない。

痛みを伴いながら何度も何度も繰り返し思い出しているうちに、
記憶がより鮮明になって永久的な記憶として残ってしまっていくような気がする。

それが、いいのか悪いのかわからないけれど、
潜在的な意識の中で、それがどうしても忘れたくない記憶だったり、想い出だったりするのならば
無理に忘れなくてもいいのかなとも思う。

その記憶も今の自分を形成してきた一つの大きな宝ものなのだから。

なにもない平凡で無難な人生よりもきっと「何か」ある人生のほうがいいのだと思う。
たとえ、その「何か」が辛くて苦しい感情を伴うものであったとしても。

この歳になってやっとそんな風に思えるようになってきた。
スポンサーサイト
04:34 思うこと

生きることについて

2014/06/17
毎日、仕事も家事もやることがたくさんあって・・・。

それはそれで、ありがたいことだと思うのだけれど、

時々、このままで本当にいいのかと不安になったりする。

このまま歳を重ねていつか年老いて、

人生を振り返ったときに、大きな後悔をしたりはしないだろうかとふと思うことがある。

日々の雑務に忙殺されて

ただ目の前のこと端からこなしていくような日々を過ごしていると

本当にやりたいことは一体何だったのだろうかとわからなくなってしまう・・・。

それが本当にやりたいことだったのかさえも分からなくなる・・・。

自分らしさのような大切にしてきたものが、いつの間にか忙しさの中に埋もれてしまって、

一体どこへ置いてきてしまったのか・・・もう見つけ出せない気がする。

でも、もしかしたら、今の自分が本当の自分なのかもしれない・・・。

そうは思いたくないのだけれど。

そんな想いに囚われて、ずっと前に進めないでいる。

いや、きっと色んな意味で前には進んでいるのだけれど、

本当の気持ちだけが置き去りにされている・・・そんな気がする。
21:26 思うこと

追憶

2013/10/22
最後の記事を書いてから4か月余り…。

その間、私は一体何をしていたんだろう…とふと考える。
いろんなことが次から次に起こって、
そのことに追われてるうちに
気が付くと季節は巡っていた…。

秋・・・・
一番好きな季節。
この季節になると何故か自分の胸の奥深くにしまっておいた痛みを感じる記憶と向き合いたくなる。

ただ…わけもなく涙がでてくる。
流れ落ちた涙は静かにそして幾重にも波紋を広げて
遠い記憶を呼び起こす。
何かが悲しいとか辛いとか…そんな事とは関係なく…
過去の記憶に囚われてただ涙がとまらなくなる。

いつでも、後悔しないように生きてきたつもりだけれど…
あの時の判断は正しかったのか…と時々考える。
後悔はないといえばウソになる。
でも、それを考えてみても仕方のないこと。
立ち止まったり振り向いてはいられない。
前へ進む…それしかないのだから。

ただ…

どうかこの季節が終わるまでの間だけは、
封印してしまった本当の自分の気持ちにいつまでも寄り添っていたい。


打ち寄せる波のように
幸せな時間はあっという間に過ぎてしまうけれど…
見上げた空の蒼さもキラキラと輝いていた笑顔も記憶から決して消えることはない。
ゆっくりゆっくりと時間をかけて・・・
「想い出」という名の記憶として永遠に
胸のずっと奥で輝き続ける。


それだけで十分すぎるほど幸せ。


2013-10-22-2.jpg
20:53 思うこと

10万アクセス達成のお礼

2012/09/03
9月。

長かった夏休みも終わりましたね^^
今日から二学期がスタートです。

久しぶりに友達に会えるのを楽しみにしていた息子。

真っ黒に日焼けした肌にランドセルをからって
友達と元気に登校していきました。
夏を越えてまた一回り逞しく成長した息子の後姿を見送りました。



ブログ開設から2年10ヶ月になりますが、
9月2日でブログへのアクセス数が10万件を超えました。

最近はほぼ放置状態にあるにもかかわらず
こんなに多くの方々が時間を割いてくださって
拙い私のブログを読んでいただいたと思うと本当に嬉しくて・・・感無量です。
本当に有り難うございました。


一年ほど前に私や私の家族にいろんな変化があり、
生活パターンや生活スタイルも変わらざるをえなくて、
以前と同じようなペースで更新できなくなってしまいました。

新しい変化に気持ちがついていけなくて
現実と・・・
そして自分自身と・・・
向き合うことに疲れてしまって・・・
ある時期、パソコンを開くこともできなくて・・
更新もほとんどせずに、コメント欄も閉じてしまいました。
こんなことなら、もう、いっそやめてしまおうかと何度も思いました。


それにも関わらず、毎日、カウンターはまわりつづけていました。


私の勝手な思い込みかもしれないけれど・・・
日々のアクセスカウンターを見るたびに
『がんばって』『待ってるよ』って皆さんに応援してもらっているようで
何度も何度も励まされました。



たまたまブログを見てくださった方も・・・
いつも見にきてくださる方も・・・
大切な友人も・・・

ほんとうにありがとうございます。



これからのこと・・・

たくさんの想いを抱えながら
今は日々の暮らしを出来ることからひとつひとつ・・・
ゆっくりと丁寧に積み重ねているところです。

まだ先のことは分からない状況ですが、
このブログは続けていきたいと思っています。
今後も更新が滞ることも多々あるかと思いますが
それも含めて末永くお付き合いしていただければ幸いです。

私が書くことで何かを感じてもらえたり、
読んでくださる方に少しだけでもHAPPYな気持ちをお届けできれば最高に幸せです。

読んでくださる方々に感謝の気持ちを忘れず・・・書いていこうと思います。
これからも気が向いた時にお読みいただければ幸いです。

拙いブログですが
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。



                        2012年9月  リネンより
23:59 思うこと

震災から1年・・・思うこと

2012/03/14
東日本大震災から1年・・・
先週末はテレビでも多くの特集が組まれていましたね。

2012-3-14.jpg
                        ノースポール


1年前のあまりにも衝撃的で残酷な被害状況を再び目にするのは辛いことですが、
これから先も絶対に忘れないために・・・
そして被災地の現状を把握することで、
少しでも被災地の方々の気持ちに寄り添うことが出来ればと思いながら
時間の許す限り、震災関連の報道を見ていました。


震災から1年・・・
絶望の淵から這い上がり、少しずつ希望の光を灯しながら
前向きに1歩ずつ歩みを進めている方々を拝見して・・・
その根底にある、諦めない、生きることへの力強さ、
そしてゆるぎない復興への決意を感じずにはいられませんでした。

テレビ画面に映し出される被災者の方々・・・
明るく笑顔で前向きな力強い言葉を発していらっしゃる方もたくさんいましたが、
この1年・・・どんなにか辛く苦しい日々を過ごされたのか・・・
想像を絶するようなご苦労と努力の積み重ねがあってこその笑顔と希望の光なのだと思うと、
涙が溢れ、頭が下がる思いでした。



その反面で・・・

2012-3-14-1.jpg
                      クリスマスローズ 


1年前のあの日から時間が止まったまま前に進めない方もたくさんいらっしゃって・・・

特に大切な家族を突然失った悲しみは
どんなに時間が経過しようとも簡単に癒えるものではないから・・・

『流された町や建物などは頑張れば復興できるけれど、
亡くなった人はどんなに頑張ったって決して復興はできないのよ・・・』

・・・と

自分以外の家族全員が津波の被害に遭われて亡くなられたという
お母さんが涙ながらに語った言葉が忘れられずにいます。


震災から1年経った今・・・
復興へのかすかな光と置き去りにされた心の闇・・・
そのどちらもがありのままの現実で、
今もなお多くの方が苦しみ続けているのだと思うと
胸が締め付けられる思いでした。

私には何が出来るのだろう・・・この1年間そのことをずっと思ってきました。

私に出来ることなんて、実際にはほとんど無いのかもしれないけれど・・・
それでも被災地の方々の想いを忘れず、
その気持ちに寄り添いながら生きることは出来ると思う・・・。


今ここにある幸せに心から感謝すること。

そして自分の人生をしっかり生きる・・・


ハチドリのひとしずく』が教えてくれた小さな努力の積み重ねの大切さ・・・・

決して忘れないように。
心の深いところに強く刻んでおこう。


2011-3-27.jpg


最後になってしまいましたが・・・

本日あらためて
震災によって亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに
一日も早い復興支援を切に願います。


被災地にたくさんの笑顔が溢れる日が1日も早くきますように。                              
                          
    
                                2012.3.14 リネン





11:05 思うこと
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。