07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

イニシャル刺繍入りのおしぼり

2013/12/20
最近は平日におしゃれな雑貨店を見て回るとか、
ネットでお皿やキッチングッズなどお気に入りのものを見つける時間もないので
あまり買い足しもしていないのだけれど。

近所のよく行くキッチン雑貨店で見つけたこれ…。
とても気に入っているのでご紹介します。


「イニシャル刺繍入りのおしぼり」
okiniiri88.jpg




いろんなアルファベットがあったけれど、
まずは、家族のイニシャル分を買ってみました。
私は“A”
旦那さまと息子は同じ“T”なので、色を変えて。

okiniiri86.jpg



来客をおもてなしするときに、
「プチ特別感」を演出する技?として、
その人の好きな色のお花を生けるとか、
名前入りのウエルカムカードをさりげなく置くとか、
色々とありますよね^m^
そんな風にさりげないウエルカムなおもてなしをされると
お客様はとっても嬉しくて幸せな時間を過ごせるのではないかなと。


お客様のイニシャル分をそろえるなんて無理な話なんだけど、
いくつかそろえておくと、うまく使えることもあるかもしれないな~って。




…なかなかいつもとはいきませんが、
感謝の気持ちとか親愛な気持ちを少しだけでも示せる技を知っておくのも素敵ですよね。


スポンサーサイト
11:24 キッチン・収納・お気に入り

食器の収納

2013/11/09
11月に入って急に寒くなってきましたね。
そろそろ厚手のコートも準備しなくては…。

11月も半ばになるとすぐに年末…という感じで気忙しくなってきます。
いつもクリスマスの準備や年末の大掃除、年賀状の準備など
面倒で時間がかかることは後手後手になってしまう傾向にあるので
今年こそは、スマートに余裕をもって準備したいな~と思っています


さてと…今日は久しぶりに収納のこと。
以前に「お皿などの収納はどうやっていますか」とコメントいただいていたのに
なかなか収納の記事をアップできずに…すみませんでした。

食器が大好きなので、三人家族には似つかわしくないほどの大量の食器を所持している私です。
以前に食器棚の整理をしたときに写真を撮っておいたので
ほんの一部分だけですが、私なりの収納のコツを書いてみようと思います。
写真数が多いので興味のない方はスルーしてくださいね。


これは結婚当初に購入した食器棚。
kitchen37.jpg

かれこれ12年のお付き合いになります。
奥行30㎝というスリムで使い勝手もよいので
7年前に新居を建てた時も買いなおすことなくそのまま大切に使い続けています。



食器棚の掃除の為に中の食器を全部出してみたところ…
3.jpg

こんなにたくさんの食器…。我ながらびっくり。




食器を全部出したところで、
中をアルコール除菌液できれいに拭き上げて…しばし乾燥。



上段の両開き部分。
kitchen38.jpg

主に小皿とカップ類を。
使う頻度の高いものほど手の届きやすく手前の方に配置してあります。



上段の片開き部分。
kitchen39.jpg

主に湯呑、グラス類、小さなカトラリーやピックなどを。
こちらも、使用頻度に合わせて配置しています。




細々としていてごちゃごちゃになりがちな小さなカトラリーやピックは
一か所にまとめて小さなグラスなどに種類別に立てて収納しています。
kitchen40.jpg

100均のプラなどを使って、まとめておくとすっきりするし
奥のものも取り出しやすくごちゃごちゃになりにくいです。


※ちなみに、箸やテーブルスプーンなどは食器棚の中央部分の引き出しに入れています
(写真を撮るのを忘れましたが、こちらも100均グッズで整理しています)




食器棚の下段の両開き部分。
kitchen41.jpg

ここには25㎝以上の大皿を収納していますが、
収納に100均のブックエンドを使用しています。

大皿は積み重ねてしまうと、重くて取り出しにくいし、
結局下のものは使わなくなってしまいますよね。
なるべくいろいろな種類のお皿を使いたいので
ここは使い勝手を重視して、「立てる収納」にしています。


大皿を収納したところ。
kitchen42.jpg

大皿を立てて収納することで、使いたいお皿をすぐに出すことができるため、
料理に合わせて様々なお皿を使うことに億劫ではなくなります

下段の片開きには、トレー類、ランチョンマットなどもブックエンドを使って
出来る限り立てて収納しています。

ランチョンマットや小物類はなければなくてもいいものですが、
あればあったで、日々の食卓やテーブルセッティングを楽しくしてくれるアイテムですよね。

それをいかに取り出し易い収納にするかが、
日々の使用頻度に影響してくるのではないかなと思います。




食器棚の掃除が終わってスッキリ♪
kitchen43.jpg

じつは・・・・
我が家の食器は今日ご紹介した分で1/3ぐらい…
壁に作り付けの食器棚にまだ残りの2/3の食器が収納されています。
一体どんだけ食器をもってるんだか…食器バカですね(笑)


そちらのほうもまたいつか機会があればご紹介したいと思います。



22:42 キッチン・収納・お気に入り | コメント(9) | トラックバック(0)

ステルトンの魔法瓶

2013/10/24
数年前から愛用しているキッチン用品をご紹介します。

「ステルトンの魔法瓶」



我が家では、この魔法瓶を「トリさん」と呼んでいます。

横顔がトリさんに見えませんか?
北欧から来たトリさん。
季節を問わず、みんなにかわいがられています。

夏の間は冷たい麦茶を入れてテーブルに置いておくと
いつでも冷え冷えの麦茶が飲めるし、
冷蔵庫を何度も開ける必要がなくてすごく節電になります。

冬は暖かい飲み物を入れておくと、
何度もお湯を沸かしたりする必要もなくてやっぱりエコ!
私は香りの変化が気になりにくいルイボスティーや
ホットウーロン茶なんかを入れて楽しんでいます。


保冷力・保温力ともに十分だと思います。
朝入れて、夕方までちゃんと保冷・保温してくれます。

難があるとすれば、蓋の部分かな
写真の蓋はそのまま注げるタイプの蓋で、
付属品としてもう一つねじ式のきっちり閉まるタイプの蓋がついているのですが、
私はねじ式の蓋のほうが保温力があるような気がするので
そちらばかり使っています。
ねじ式のほうはちょっとかみ合わせが悪くて使いにくい感じがあります。
注ぐときにどばーとこぼしてしまったり。
使うときに少し緊張感があるかな(笑)

okiniiri84.jpg

でもね…

疲れて帰ってきたときに
テーブルの上にぽんと置いてあるのを見るだけで、
ほんとに可愛くて癒されます(*^^*)

これからの季節は心まで温かくなるような
ホットな飲み物をよろしくお願いしますね




20:48 キッチン・収納・お気に入り

お気に入り☆THERMOSのコーヒーメーカー

2012/10/14
夏の頃は冷たいカフェオレばかり飲んでいた私ですが・・・
気温の変化とともに飲み物も温かいものにチェンジ^0^

今日はお気に入りのコーヒーメーカーをご紹介しようと思います。

『THERMOS真空断熱ポット コーヒーメーカー/ECD-1000』



このコーヒーメーカーを購入するまでは、
耐熱ガラスの保温するタイプのものを使っていたのですが、
しばらく置いておくと煮詰まって美味しくなくなるのが嫌でした。
容量も600ml前後だったのですが、普段使いでは大丈夫でも
来客の時などは何度も入れなおさなければなくて面倒でした。

買い換える際のポイントとしては

①魔法瓶タイプで保温性があるもの
②カップ8~10杯が一度に入れられる量
③給水タンク脱着式などメンテナンス性(洗いやすさ、部品交換の有無)
④大きさ、デザイン性

この4点を考慮して探しまわった結果、
この『THERMOS真空断熱ポット コーヒーメーカー/ECD-1000』に辿り着きました。


okiniiri83.jpg

使いだしてから1年半ほどになりますが・・・おおむね満足しています^^

カップ8杯分を一度に入れることができるので、
休日の朝はいつも多めに入れて、
ある程度時間が経過しても二杯目三杯目まで温かいまま楽しめます。
でも、美味しく飲めるのは2時間ぐらいが限度かな。
それ以降はぬるくなって美味しくありません><
(コーヒーを落とす前に魔法瓶を熱湯で温めておくとか、
魔法瓶いっぱいにコーヒーを入れておくとかすればもっともつと思いますが・・・)


給水タンクは脱着式、魔法瓶の蓋も中せんがはずれて洗いやすいです。
フィルターはペーパーレスで使用できますが、私はペーパーフィルター使ってます。
ステンレスシルバー×ブラックのデザインも大のお気に入り。

なので・・・保温性がもう少しというところですが、
それ以外は大満足!
お気に入りの一品となりました^^/




美味しいコーヒーでほっと一息つける時間・・・

okiniiri82.jpg


これからも大切にしていきたい・・・。
07:58 キッチン・収納・お気に入り

調味料&スパイスの収納

2012/05/21
今日は金環日食が観測される日でしたが・・・

みなさん見ることができましたか?

福岡は金環日食を見ることはできない地域でしたが、
それでも世紀の天体ショーにすごい盛り上がりでした

・・・が、今朝はあいにくの雨

残念ながら全く見ることができませんでした><;;;;

次は6月6日の金星の太陽面通過の観測を期待したいですね^^/





さて・・・

今日も前回に引き続き、キッチン関係です♪




以前に粉類などの収納のことを記事にしましたが
(そのときの記事はコチラ⇒粉物収納その①粉物収納その②)
今回は、スパイス系の調味料の収納についてご紹介します。

私はスパイス系の調味料をあれこれ使いこなして料理するようなタイプでもないのですが^^;;;
それでも、隠し味だったり、味の決め手に使うこともあるので、
常時置いておきたいものもいくつかあります。

でも、スパイスは少量でも種類が豊富だから収納に困ったりしませんか?



私はキッチンの壁に掛けて『見せる収納』にしています。

okiniiri79.jpg

容器は同じものを使い、テプラでラベルを貼って統一感をだしています。
肝心の中身のスパイスは少量の袋入りのものを購入して
詰め替えながら使っています。
たくさんあってもどうせ使い切れないし、少量づつ・・・が基本です^^;;




粉末以外のスパイスはこんな感じで・・・

okiniiri77.jpg

たかのつめ、糸切り唐辛子、
煮込み料理にはかかせない月桂樹の葉、
パエリアに使うサフランは微量でも高価なものなので、
買ったときの容器のまま保存しています。


頻繁に使うものではないですが、いざというとき
『あれ~どこやったっけ~』と大騒ぎで探しまわるようなものは(えっ?私だけ?)
あえてしまい込まずに『見せる収納』にしています。

こうすることで、日頃からあるものを把握できるし、
二重買いのミスを防ぐことができます。




それ以外の普段、調理中に頻繁に使うスパイスや、
容器が統一できないようなものは・・・・


IHコンロ側の調味料入れの中に♪
okiniiri78.jpg


容器が統一されてないものは『隠す収納』です^m^♪




12:49 キッチン・収納・お気に入り
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。