07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

甘夏マーマレード

2014/06/14
甘夏のマーマレードを作りました。

20140614.jpg

そのまま食べるよりお料理用として。

骨付き肉を漬け込んで「スペアリブのマーマレード煮込み」を作ろう。

あとは・・・
お菓子作りにも使えそう。

ほろ苦くて甘い・・・初夏の味です。
スポンサーサイト
06:59 ジャム・ドレッシング・漬物など

イチゴジャムとコンポート作り

2013/05/19
今年もまた・・・
イチゴが格安になるこの時期にいちごジャムを作りました









鍋いっぱい・・・
2013-5-20.jpg

この量で約3パック(へたをとって正味800gぐらい)
今回、グラニュー糖はイチゴの量に対して40%より少し少なめの300gを使いました。
イチゴジャムのレシピが必要な方はこちらをご覧ください⇒





2013-5-20-2.jpg

上記の量で
手前の瓶で2個半と後ろの可愛いビン入りが2個できました。

息子がインフルエンザだったときに、
薬をヨーグルトとジャムに混ぜて飲んでいたので
あっという間に一瓶分なくなってしまいました。






塩味のクラッカーにつけて食べるのが息子のお気に入り。

2013-5-20-4.jpg



少し甘さ控えめですが、
今年も美味しいいちごジャムができました^m^





それから・・・こちらは・・・
八朔といちごのコンポート(シロップ漬け)
2013-5-20-1.jpg

果物とシロップを少し煮立て冷まして保存します。

ジャムとは違って、フレッシュな果肉感が楽しめるので
ゼリーやババロアなどの冷たいおやつに使えて便利です^^
時間のあるときにせっせと作っています。





3年もブログを続けていると・・・

毎年、季節の巡りとともに、
同時期に同じことをやっていることがよく分かります

毎年・・・毎年・・・
こんな風に同じことをくり返しながら歳を重ねていくのかな。

そう思えば、歳をとることも嫌ではないかも・・・。



11:27 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(2) | トラックバック(0)

自家製のいただきものを楽しむ

2012/02/22
この間、主人の実家に帰った時

『たくさんなったから・・・』って持たせてくれた

八朔とゆず




自家製なので見た目はなんですが・・・^m^

ゆずは小ぶりでも果汁たっぷり!
八朔も苦味と酸味がほどよく・・・
かんきつ類の好きな私にはうれしいお土産となりました。


ゆずはお鍋や焼き魚のときにそのまま絞って食べたり・・・
でも、すぐには使い切れないくらいたくさん頂いたので、
果汁をまとめて絞ってから
少し純米酢を足して『柚子酢』にし、瓶につめました。


okiniiri68.jpg

酢の物を作る時やちょっと酢を効かせたいときに大活躍。
毎朝食べる大根おろしやお味噌汁なんかにもいれて柚子風味を楽しんでいます。

夜は、ハチミツとお湯で割って作る『柚子ハチミツTea』で。
ほっとできるひとときです




八朔は、丁寧に皮をむいて・・・
果実ごろごろの八朔ゼリーに。

ほろ苦の大人味のゼリーができあがりました。

okiniiri69.jpg


またもらえたら
ハチミツ漬やピールを作れたらいいな・・・
10:14 ジャム・ドレッシング・漬物など

赤しそ酢ジュース

2011/09/15


9月に入ってから、朝晩はかなりひんやりと過ごしやすくなってきましたね。
しかし!日中に限っては秋の気配はどこへやら~という感じの残暑日が続いております・・・。
皆さん体調など崩されていないでしょうか。。。

でも、どうやらこの酷暑も今日までの予報。
明日からは曇りや雨の日が多い福岡のようです。。。

これからは一雨ごとに秋に近づいていくのでしょうか・・・
もう暑いのは勘弁なので、そうであってほしいな。


実は先週末の旅行の疲れがぜんぜんとれなくて~><
何をするにもやる気がおきないリネンです。。。

もう秋なのですが、
置き去りにされている夏の写真がいくつか残っているので
体力が回復するまでは、こちらをアップしていこうかと。。。
いつも時期はずれになってしまってすみませんが
やれやれ~と呆れ顔で笑ってみていただけると有り難いです*^^*



『赤しそ酢ジュース』
okiniiri63.jpg



夏に実家に帰省したときに、母から持たされました^^
赤紫蘇で作った酢入りジュースです。
梅干しを漬ける頃にたくさん出回る赤紫蘇・・・
そのときにたくさん作ってくれていたみたいで。

梅酒も梅干も実家の母に毎年漬けてもらうのですが、
今年は赤紫蘇ジュースも頂いてかえりました。


赤紫蘇は野菜の中でも特に栄養価が高く、煎じて飲むと
食欲を増し消化吸収を助け、胃腸が健康に働くといわれているそうです。
それに酢の効能を併せると、
まさにスーパー夏バテ回復ドリンクですね^^


okiniiri66.jpg



夏の間中、疲労回復にと水やソーダで割って飲んでおりました^^

そんなに酸味もなくとっても美味しかったです♪




okiniiri65.jpg

以前ご紹介したハート型の水羊羹と一緒に♪


来年、また赤紫蘇が出回る頃に、母からレシピを聞いて作ってみようと思います


ブログ村のランキングに参加しています。
↓のバナーの応援ぽちり凸をどうぞよろしくお願いします~^^/
皆さんの応援が日々の更新の励みになってます☆

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

12:41 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(12) | トラックバック(0)

ジェノベーゼ・ペースト(バジルソース)

2011/07/23
畑で収穫したバジルを使って・・・

今年初めてのジェノベーゼソース(バジルソース)を作りました。


2011-7-23.jpg


そもそも『ジェノベーゼ・ペースト』とは、
フレッシュバジルに松の実、にんにく、チーズ、オリーブオイルをペースト状にしたもので、
イタリアのバジルの有名な産地「ジェノバ」が語源になっているようです。
「ジェノバ・ペースト」や「バジルソース」などとも呼ばれます。

作り方は簡単なので、レシピを書いておきます。

<材料>
・バジルの葉・・・80g
・松の実・・・30g
・ニンニク・・・2かけ
・パルミジャーノチーズ(パルメザンチーズ)・・・40g
・E.V.オリーブオイル・・・120cc~150cc
・塩・・・少々

<手順>
①松の実・ニンニク・オリーブオイル・塩少々をミキサーにかけてなめらかにする。
②バジルの葉は直前に荒く刻んで、削ったチーズとともに①に投入。
③ミキサーを小刻みにかけ、時々ゴムベラでかき混ぜたりしながらペースト状にする
④煮沸消毒した保存瓶に詰めて、表面にオリーブオイルを厚さ5㎜ほど入れ
空気に触れないようにして冷蔵保存(静置で2週間ほど保存可能)
もしくは冷凍用保存袋に入れて冷凍保存。



2011-7-23-2.jpg

このジェノベーゼをパスタにあえるだけで、
ジェノバ風の緑のパスタの出来上がり♪

パスタだけでなく、
ピザのソースにつかったり、
魚介料理のソースとして使ったり、
ジャガイモなどの炒め物にもよくあいますよ~^^/



たくさんバジルが収穫できたらぜひとも作ってみてくださいね。



23:57 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。