09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

なすとポテトのミートソースグラタン

2014/07/31
トマトソースを使ったうちごはん。

トマトソースに挽肉を加えて作ったミートソース。
パスタで食したあとに中途半場な量が残ったので常備野菜と合わせて作った一品。


「なすとポテトのミートソースグラタン」
2014-07-28-2.jpg

グラタンというか・・・・なす、ポテト、きのこ類をオリーブオイルで炒めたものに
ミートソースとチーズをのせて焼いたもの。



大皿でドーンと焼いてみました~。

簡単だけど、とっても美味しいの。
ワインによく合う一品です


2014-07-28-3.jpg


アボカドと生ハムの野菜サラダと一緒に・・・
ガーリックトーストを添えて。





スポンサーサイト
23:32 洋食

赤と黄色のトマトソース作り

2014/07/28
トマトの季節になりましたね。

今年もこのおっきな業務用のトマト缶を頂いたので・・・
これにニンニクとバジルを一緒に煮詰めた基本のトマトソース(ポモドーロ)を大量に作りました♪

一缶で普通のトマト缶の5缶分ぐらいあります。
珍しいイエロートマトの缶も頂きました^m^






家にある大なべを二つ並べて同時に調理^^;;;;

2014-7-28-1.jpg

出来上がったら、保存袋に小分けして冷凍庫にストックしておきます。
これがあれば、いつでもトマトソースを使った料理がすぐにできるので便利♪

イエロートマトは赤いのに比べて酸味が少ないかな。。。

職場の人にも赤黄一袋ずつおすそ分け^^v


家族全員がトマト料理が大好きで良かった♪








20:55 洋食

しっとり~トリの胸肉で鶏ハム

2014/07/03
最近、はまっているもの。

「鶏ハム」


トリ胸肉で作った鶏ハム2種類。
一つはシンプルにヒマラヤ岩塩のみの味で。
もう一つはクレイジーソルト味で。
とってもしっとりとして、美味しい♪
我が家の常備食材の仲間入りとなりました。

作り方はすごく簡単♪
とりの胸肉を厚みが均等になるように観音開きにする(皮と余分な脂肪は取り除いてね)
鶏肉一枚につき大匙1程度の砂糖を全体にまぶして、
そのあと、岩塩やクレイジーソルトを全体にまんべんなく振りかける。
あとはラップをして冷蔵庫で丸一日寝かせる。
寝かせたものをクルクルっとラップでまいて、両端をゴムでとめて
熱湯にどぼんと入れて約5分ぐらい茹でる。
火を止めて蓋をしてそのまま一時間程度放置した後、
保存容器に入れて冷蔵庫へ。

ぱさぱさトリのむね肉が簡単にしっとり~の鶏ハムに^m^


レシピによっては、砂糖は使わなかったり、
寝かせたあと、塩抜きのために洗ったりするのもありました。
何度か作ってみたけれど、
私は上記のレシピで美味しくできたので、
これからはこのテキトーな感じで作っていこうと思います(笑)

ちなみに、クルクル丸めるのが面倒なときは
成形しなくても大丈夫。
見た目はハムらしくないけど、ちゃんと味はしっとり鶏ハムになりましたから(笑)




↓こちらは鶏ハムを使ったブルスケッタ

ガーリックオイルで焼いたフランスパンに鶏ハム、バジルソースをかけて
ミニトマトとウズラの卵をトッピングしました。
2014-7-4.jpg

鶏ハムはそのまま食べても美味しいけれど、
他にもアレンジがたくさんきくので冷蔵庫に作り置きしておくと重宝します


18:19 洋食

新玉ネギと新じゃがでほっこり☆ポトフ

2012/07/11
今日は久しぶりにおうちご飯の記事を書きます。


大量収穫した新玉葱と新じゃがを使った定番メニュー

『ポトフ』


最近は仕事で帰りが遅くなってしまい、慌てて夕食を作ることが多いので、
なるべく朝に下準備をしています。

ポトフなどの煮込み料理は本来ならば作るのに時間がかかるのですが
朝のうちに圧力鍋で仕込みをしておけば、
帰ってきてからは温めるだけですぐに食べられるので、
忙しくなってからのほうがよく作るようになりました。
そのほうが味もしっかりと染み込んで美味しいし一石二鳥です♪




今回は生ソーセージを使って、野菜ブイヨンの優しくシンプルな味に仕上げました。

2012-7-11-1.jpg

新玉葱と新じゃがは小ぶりなものを選んで、切らずにそのままの形が残るように・・・。
新玉葱はまん丸の形のままですが、箸を入れるとほろっとなってしまうぐらいの
絶妙なやわらかさ。
新じゃがはほっくりホクホクとした食感で。

野菜たちを同時にちょうどよい食感に仕上げるのが、
ポトフの一番難しいところかな~と私は思います(味付けはテクなし)



それから・・・
ポトフに欠かせない名脇役といえば・・・

『マスタード』
2012-7-11-2.jpg

私はこのマイユの『粒入りマスタード』が大のお気に入りです。
ポトフのシンプルな味にアクセントを与えてくれます

ソーセージだけでなく、サンドウィッチ、
ポテトサラダに入れても美味♪
あまりつ~んとこないので、少量なら子供でも大丈夫^^



サイドメニューは・・・我が家の定番中の定番

『ブルスケッタ』
2012-7-11-4.jpg

ガーリックバターを塗ったフランスパンに
クリームチーズ、ミニトマトのスライスをのせて、上から
オリーブオイル少しだけかけています。

トマトのブルスケッタは息子の大好物^^




2012-7-11-5.jpg

最近は日が長くて、7時をまわってもまだ明るいですね



自分で育てた野菜が並ぶ食卓・・・
その食卓を囲む家族の笑顔を見ると疲れが癒されます


今日も一日お疲れ様でした。



01:52 洋食

餃子のなんちゃってキッシュ

2012/02/27
久しぶりに、おうちカフェ風のワンプレートごはんを作ってみました^^

2012-2-29-4.jpg

いつも作りなれたものばかりでも、
食器をそろえたり、
ランチョンマットを敷いたり、
食卓のコーディネートをするだけでワクワクと楽しい気持ちになれます

我が家定番のミートソースと生野菜サラダ・・・

それから、このブログでは初めてご紹介するのかな。


『餃子の皮のなんちゃってキッシュ』

2012-2-29-2.jpg



餃子を作った時、皮が余ることが多くて~。
そんな時に見つけたレシピ。
餃子の皮をキッシュのタルト生地の代わりに使うアイデアいただきました。

耐熱のカップに薄く油を塗り、餃子の皮をカップの形に敷きつめて
お好みの具材に卵と生クリームととろけるチーズを混ぜたアパレイユ(キッシュの中の生地)
を流し込んでオーブントースターで8分程度焼くとミニキッシュの出来あがり♪


2012-2-29-1.jpg


キッシュのタルト生地を作る必要がないのでめちゃくちゃ簡単です。
おまけにヘルシー^m^
お弁当のおかずにもいいですよ♪

今日の具材はほうれん草とキノコ、上にトマトをのせて焼きました。
具材は残り物でもなんでもいいですよ。


キッシュを作ってみたいけど
タルト生地を作るのが面倒だな~って思われる方はぜひお試しくださいね^-^




それからキッシュを焼いている余りスペースで焼いた・・・

明太子フランス(バターと明太子とパセリを混ぜたもの)

2012-2-29-5.jpg

明太子フランスに目がない私と息子・・・
息子が『へぇー、明太子フランスってうちでも作れるんだね!』だって。
そういえば家で作ったことなかったっけ・・・
これからは、明太子があるときにはつくってあげるね





2012-2-29.jpg




ここ最近のことを思い返してみる・・・。

もうここへは戻ってこれないと思っていたけれど

立ち止まるも、進むも、

決めるのは自分。

自分をつき動かすことができるのは、結局自分だけなのだから。

今日1日分の元気とやる気を持てればそれでよし。

あれもこれもやれなかったと落ち込むよりも・・・

今日やれたその小さな一つのことに満足できる自分でいよう。

明日のことはまた明日考えればいい・・・。




最後になりましたが・・・

このような状態にも関わらず、
このブログを見に来てくださる方々・・・
そしてそっとランキングボタンを押してくださる方・・・
パソコンの向こう側のたくさんの方にいつも応援していただいているようで
すごくすごく励まされています。
本当にありがとうございます・・・
心からお礼を申し上げます。

ただ今、お返事が遅れてしまうなどの理由により
コメント欄を閉じさせていただいておりますが、
いつか以前のように皆さまとブログの交流が再開できればいいな思っています。
少しずつ・・・少しずつですがマイペースで進んでいけたらと思っていますので
皆さまには末永く見守っていただければと願っております。


                           2012/2/27 リネン
13:24 洋食
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。