04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2013年春の庭~その4

2013/05/31
そういえば!
2013年春の庭・・・
中途半端な状態で終わってましたね^^;;
もう明日から6月だけど、
いくつか写真が残っているので備忘録としてアップします。

私のお気に入りのお花ばかりですので
よかったら、見ていってください


『アジュガと姫ウツギ』
2013-5-31.jpg

このブログを以前から見てくださっている方は
幾度が目にしたことがあると思います。

グランドカバーとしてたくさん地植えしている『アジュガ』
春になると一斉に青い花を咲かせます。

冬の間は葉を落としてひっそりと枯れたようになっている『姫ウツギ』
春の訪れとともに純白の小さな花をたくさん咲かせてくれます




『オオデマリ』
2013-5-31-5.jpg

黄緑かかったクリーム色の手毬のような愛らしいお花。
初春のほんの1週間だけのお楽しみです。







『クレマチス』

2013-5-31-7.jpg


今年も花つきがよく、たくさんの大きな花を咲かせてくれました。
今年はクレマチスが散った頃に白バラのサマースノーが咲き始めました。
なかなか時期を同じくして咲いてはくれないようです。







『ヒメツルソバ』

2013-5-31-2.jpg


こちらもグランドカバー用に地植えしていますが
増殖力が強いので増えすぎてちょっと困り者。
でも、個性のある銅葉と金平糖のような可愛いらしいピンクの花がたまらなく好きです。






『クリーピングタイム』
2013-5-31-9.jpg

はじめは、一苗の小さなポットから始まり・・・
毎年、株分けを繰り返して、どんどん増殖中・・・。

門から玄関までのエントランスの敷き石の間に移植しておいたら、
春にはすっかり埋まりました^^
踏むとタイムのいい香りがします。





うちの庭の地植えの花たちは
色も形もひかえめでおとなしい野草的な感じのものが多いです

ぱっと目をひく派手さこそはないけれど、
ちゃんとそこに存在感をもって輝きを放っている草花

1年に一度、この時期にしか会えないと思うと
心の底から愛おしい。

また来年、会える日まで・・・
スポンサーサイト
22:49 ガーデニング | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。