10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

食器の収納

2013/11/09
11月に入って急に寒くなってきましたね。
そろそろ厚手のコートも準備しなくては…。

11月も半ばになるとすぐに年末…という感じで気忙しくなってきます。
いつもクリスマスの準備や年末の大掃除、年賀状の準備など
面倒で時間がかかることは後手後手になってしまう傾向にあるので
今年こそは、スマートに余裕をもって準備したいな~と思っています


さてと…今日は久しぶりに収納のこと。
以前に「お皿などの収納はどうやっていますか」とコメントいただいていたのに
なかなか収納の記事をアップできずに…すみませんでした。

食器が大好きなので、三人家族には似つかわしくないほどの大量の食器を所持している私です。
以前に食器棚の整理をしたときに写真を撮っておいたので
ほんの一部分だけですが、私なりの収納のコツを書いてみようと思います。
写真数が多いので興味のない方はスルーしてくださいね。


これは結婚当初に購入した食器棚。
kitchen37.jpg

かれこれ12年のお付き合いになります。
奥行30㎝というスリムで使い勝手もよいので
7年前に新居を建てた時も買いなおすことなくそのまま大切に使い続けています。



食器棚の掃除の為に中の食器を全部出してみたところ…
3.jpg

こんなにたくさんの食器…。我ながらびっくり。




食器を全部出したところで、
中をアルコール除菌液できれいに拭き上げて…しばし乾燥。



上段の両開き部分。
kitchen38.jpg

主に小皿とカップ類を。
使う頻度の高いものほど手の届きやすく手前の方に配置してあります。



上段の片開き部分。
kitchen39.jpg

主に湯呑、グラス類、小さなカトラリーやピックなどを。
こちらも、使用頻度に合わせて配置しています。




細々としていてごちゃごちゃになりがちな小さなカトラリーやピックは
一か所にまとめて小さなグラスなどに種類別に立てて収納しています。
kitchen40.jpg

100均のプラなどを使って、まとめておくとすっきりするし
奥のものも取り出しやすくごちゃごちゃになりにくいです。


※ちなみに、箸やテーブルスプーンなどは食器棚の中央部分の引き出しに入れています
(写真を撮るのを忘れましたが、こちらも100均グッズで整理しています)




食器棚の下段の両開き部分。
kitchen41.jpg

ここには25㎝以上の大皿を収納していますが、
収納に100均のブックエンドを使用しています。

大皿は積み重ねてしまうと、重くて取り出しにくいし、
結局下のものは使わなくなってしまいますよね。
なるべくいろいろな種類のお皿を使いたいので
ここは使い勝手を重視して、「立てる収納」にしています。


大皿を収納したところ。
kitchen42.jpg

大皿を立てて収納することで、使いたいお皿をすぐに出すことができるため、
料理に合わせて様々なお皿を使うことに億劫ではなくなります

下段の片開きには、トレー類、ランチョンマットなどもブックエンドを使って
出来る限り立てて収納しています。

ランチョンマットや小物類はなければなくてもいいものですが、
あればあったで、日々の食卓やテーブルセッティングを楽しくしてくれるアイテムですよね。

それをいかに取り出し易い収納にするかが、
日々の使用頻度に影響してくるのではないかなと思います。




食器棚の掃除が終わってスッキリ♪
kitchen43.jpg

じつは・・・・
我が家の食器は今日ご紹介した分で1/3ぐらい…
壁に作り付けの食器棚にまだ残りの2/3の食器が収納されています。
一体どんだけ食器をもってるんだか…食器バカですね(笑)


そちらのほうもまたいつか機会があればご紹介したいと思います。



スポンサーサイト
22:42 キッチン・収納・お気に入り | コメント(9) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。