07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

大量☆基本のトマトソース作り♪

2011/02/23
昨年末に知り合いの方からいただいたイタリアントマト缶・・・

業務用なのでたっぷり入っています。


冷凍庫にストックしていたトマトソースが底をついたので
今日は久しぶりにトマトソース作り♪





冬は庭にバジルがないので、今回はスーパーで調達してきました。

バジルはドライハーブを使ってもいいのですが・・・
やっぱりフレッシュバジルの香りには遠くおよびません。

これは私のこだわりなのですが・・・
トマトソースを作るときは絶対にフレッシュバジルを使いたい!!

それと、にんにく・・・あとはオリーブオイル。(エクストラバージンオイルを使ってね)

大なべにオリーブオイルとにんにくを包丁の背で軽くつぶしたものを火にかけて
オーリブオイルににんにくの香りが移ったところで、トマトソースを手でつぶしながら投入。

あとはバジルの葉を数枚入れて煮込むこと30分程度。
トマトソースの量が半分ぐらいの量になるまで煮詰めると出来上がりです。


2011-2-23-5.jpg


基本のトマトソースがあればアレンジがたくさんきくので助かります。


まずはそのままパスタにからめてポモドーロで。

ニンニクと赤唐辛子を加えたらアラビアータ♪

ひき肉とみじん切り野菜を炒めて煮込めば、ボロネーゼ(ミートソース)に。

手作りのピザのソースにも使えます♪

野菜のスープに入れれば簡単にミネストローネに。

夏野菜と煮込んでカポナータに。(フランス料理のラタトゥイユと同じ)

骨付きチキンをことこと煮込んでも美味しい♪



イタリアンが大好きな我が家の食卓にはトマトソースは欠かせません。



今回は半分は冷蔵保存。半分は冷凍保存。

これでしばらくはトマトソースのストックはオッケー♪


これで大好きなイタリアンがたっぷり作れます!



最後まで見ていただいてありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村






スポンサーサイト
08:44 洋食 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
わぁ。。。生のバジルで作るんですね!!
夏なら分かるけど、冬でもバジルの葉を買って
作られるとは。。。
きっと、リネンさんのトマトソース。。。
美味しいんだろうなぁ。。。。
食べたいっ♪
buhiru 母さんへ
そーなんですよ♪
生のバジル・・・これだけは小さな私のこだわりなんです^^
バジルを摘んだときのキッチンにふぁ~と広がる香りに
たまらなく幸福感を感じるんですよ♪

でも夏の太陽の光をたくさん浴びたバジルに比べて、
冬の売り物のバジルは見た目もひょろっとしてて香りもぐ~んと落ちますね。




No title
こんばんは(^^)

フレッシュのバジルなんて、さすがリネンさんです~~(*^^*)
香りも味もひとあじ違って、本当に心の贅沢になりますね♪
私も今年は、こういう幸せになれるような、生活を大切に過ごすような事を一つでも多く実践してみたいなと思いました。

シンプルなソースを一つストックしておくだけで、沢山のメニューが出来るなんて本当に素晴らしいです!!
私は下ごしらえをしてストックするという事がとても苦手だったりするのですが、こんなにたくさんのお料理が生み出される事に感動してしまいました!
ぜひ真似をしたいなー!と思います(*^^*)

nyancousagiさんへ
nyancousagiさんへ
素敵なコメントありがとうございます^^
いつも嬉しくコメント読ませていただいてます(*^^*)

基本のトマトソース・・・とっても簡単なので
もし機会があったら作ってみてくださいね♪

普通のトマト缶でしたら2缶で作られると
冷凍するほどの量ではなくてちょうどいいかと思います。
冷蔵庫で4日間ぐらいは持つと思うので、
その間に2~3品ぐらいのアレンジで使いきれると思いますよ^^

普通のトマト缶2缶にだと、にんにく1~2片ぐらい。
バジルの葉は3~4枚ぐらいでしょうか(もちろんドライでも美味しくできますよ^^)


作ってみたいです!
こんばんは☆
トマトとバジルの美味しさを凝縮したとても美味しいトマトソースなんでしょうね!
フレッシュの、しかも夏は手作りのバジルを使われるなんて、凄く素敵です♪

初歩的な質問で恥ずかしいのですが、バジルは刻んで入れるのですか?
それとも、大きめにちぎってでしょうか?

私のトマトソースは、調味料に頼りがちの味なので、
リネンさんのようなトマト本来の味を楽しめるようなソースを作ってみたいです^^
キャラメル1101さんへ
おはようございます~
いつもコメントありがとうございます^^

イタリアンにはかかせないバジルですが、
夏に入る前あたりからホームセンターなどで苗が1ポット100円あたりで出回るので
それを鉢に植えかえておけば、その夏いっぱいは楽しめますのでお勧めですよ。

我が家も夏はバジルを植えますが、たくさん収穫できるのでバジルソースにしたり、
食卓の彩りにつかったりと重宝します^^

バジルの香りは摘みたてすぐが最高だと言われているので、
ソースに入れる直前に入れるのがいいとおもいます。
葉っぱは包丁で刻ざんだり手で細かくちぎる必要はなくて
そのままポイポイっていれちゃっていいですよ。
にんにくとバジルは香りつけにいれているだけなので、
食べるときに気になるのなら後で取り出してもいいです。

バジルとトマトは金物を嫌うと言われています(味が悪くなるらしいです)、
とまとは手で握りつぶすように崩して、
バジルは水で洗わず(香りが無くなるので)
キッチンペーパーで軽く拭く程度にするといいと思います。
ソースをかき混ぜるときも出来ればステンレスのものではなくて木ヘラなどがいいと言われてます。

最後に味見をしてちょっと酸味が強いようでしたら、少しだけお砂糖を入れてあげるといいですよ。
塩コショウなどはそのときの調理方法によって違うのでソースのほうに入れていません。
料理の最後の仕上げのときに好みで調整してくださいね^^

ちょっと細かく書いてしまいましたが、
そんなことはあまり気にせず、やってみてくださいね♪

追記・・・
トマト缶は出来れば写真のような細長いトマト(イタリアントマトでサン・マルツァーノ種といいます)
でホール缶を使うと美味しいトマトソースなると思います^^







管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。