04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

深青紫のgardenへの誘い~アジュガとクリスマスローズ~

2011/04/19
今日は地植えのお花から・・・。

『クリスマスローズ』と『アジュガ』




『クリスマスローズ』は咲き始めの2月頃にご紹介しましたが・・・(そのときの記事→)
それから2ヶ月もずっと咲き続けてくれています・・・。
花の少ない時期から庭のあちこちでひっそりと咲いて
長い間、お庭に彩りを与えてくれていました。



2011-4-19-3.jpg



春の花達が一斉に花を咲かせる頃になると・・・
自分の仕事は終わったわ・・・とまるで身を引くように終わりの時を迎えます・・・。
なんてけなげで控えめな花なのでしょう・・・

たくさんの種をつけていますが・・・毎年、採取はせずにそのまま放置・・・
するとまた来年小さな小さなクリスマスローズがあちこちに芽をだしてくれます。



そして・・・こちらは・・・


この時期に深い青紫の花を咲かせてくれる『アジュガ』
私がもっとも好きな多年草のひとつでもあります・・・。

2011-4-19-1.jpg


アジュガは銅葉の這性の植物なのですが、花のない時期は一見しそのような感じで
ものすごく地味な存在です・・・。
でもわたしはこの地味なアジュガが大好きでたまりません・・・。
ランナーという子株を伸ばしながら増えていくので、
それをいろんな場所にちょこちょこ移植しながらどんどん増やしていきました。

ちょうど今の時期にしか見られないアジュガの花・・・
青と紫の複雑な深い色あいが本当にきれいです・・・


2011-4-19-2.jpg


アジュガは背丈が低い植物なのでレンガの淵に沿うように植えたり

大きな木の根元などに植えて、
様々なグリーンのグラデーションのなかにポッ・・・ポッ・・・と青い花穂が浮き出るように配置しています



こうやって見ていると・・・


小人になって深青紫の庭に迷い込んだような気分になりませんか~(*^m^*)ウフフ





最後まで読んでいただいてありがとうございました。
お気軽にコメントなどいただけたらとても嬉しいです(*^^*)
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
お手数ですが応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
02:49 ガーデニング | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
ほうほう・・・
見たことありますよ、そういうお名前なんですねi-190(ホントによく知らないのです)

これは多年草なのですね。
お花はどうしても一年だけというイメージでもったいない気がして??(何が??)でも来年も咲いてくれるなら・・・や、私が育てるとムリかもi-202

旦那サマに「好きなことが得意じゃないなんてかわいそうだね~」と言われていますi-195
私もリネンさんみたいに素敵ガーデン作れたらいいのになぁi-189

でも実はお花1鉢買っちゃいましたi-277
いつまで無事でいてくれるかなi-201
ゆうひさんへ
こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます☆

私も家を建てるまでは、サボテンさえも枯らす女だったのですよーーー^^;
ま!今でもよく枯らしてますけど^^;

ハーブなどもベランダでよく枯らしていて、主人からも『ガーデニングに向いてないんじゃない・・・i-198』とよく言われていました(笑)

リビングから見える庭の風景を少しでも良くしたいという一心で毎日せっせとやっていたら、ふと気がついたら一日中庭にいても苦にならないようなガーデンニングオタクのような人間になっていました(苦笑)

ゆうひさんの買われたお花はどんなのかな。

まずは一鉢を大切に育ててみるのがガーデニングが上達する早道だと聞いたことがあります。
あれもこれもと手を出さずに、一つの植物にじっくりと付き合ってみる・・・
失敗してもすぐにあきらめずに何度か試行錯誤を繰り返しながらやってみると
だんだんその植物の特性が分かってきてうまく育てるコツなどがつかめてくるそうです・・・。
一鉢を育てることができたらまた次の一鉢・・・また一鉢・・・と付き合う植物を増やしていくと、きっといつの間にかガーデニングの達人になってると思いますよ^^

子育てと同じで、たっぷりの愛情i-175と手をかけすぎないこと(栄養と水は控えめで)だと思います。

頑張ってくださいね~(^^)/
No title
こんばんは(^^)

やっぱり、リネンさんのガーデンは瑞々しく
本当に生き生きとしていますね。
見ていてすごく幸せな気持ちになります♪
クリスマスローズ、名前からして、とても短いお花なのかと思いましたが、最近まで咲いてくれていたのですね。
ホント、姿もその生き方も健気です~。

アジュガというんですね。
私もゆうひさんと同じく、知りませんでした。
でも、目が覚めるようなブルーがとっても素敵です。
私、ついついブルー系のお花に目が行ってしまって。
好きな色なんです。
ブルーや紫など、そんなイングリッシュガーデンに憧れてたりします。
やはり、植える場所にもセンスが必要ですね(><)
リネンさんのガーデンには、本当に小人や妖精が出てきそうな、そんな物語さえ浮かんできそうです(*^^*)
私、コロボックルが大好きなので今妄想の世界に入っちゃいました(笑)
これからも、リネンさんのガーデン、楽しみにしています。
ぽち☆(*^^*)
No title
こんばんは^^

毎日、お花の写真ばっかりでたいくつじゃないですか~(汗)
でもこうやってnyancousagiさんや皆さんに見ていただいて・・・
お庭の花たちも喜んでると思います(*^^*)
ありがとうございます。

私もブルーのお花が大好きなんですよ・・・。
またまた同じですね^^
私も多年草が風に揺れるような自然な雰囲気のイングリッシュガーデンに憧れますが・・・
なんせ狭い庭なのでやはり限界があります^^;
それに、ずぼらな私には自分の小さなお楽しみのお庭ぐらいで十分なのかもしれません・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。