07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ビオラでいっぱい!春の寄せ植え☆

2011/04/20
私が一年を通して一番たくさん購入する花苗は・・・
間違いなく『ビオラ』です。

ビオラやパンジーは春を代表する花と思われていますが、その開花期間はとても長く、
10月頃に植えた苗は半年以上美しく咲き続けてくれるので、と~ってもお得なお花なのです^^

私は毎年、秋になるとたくさんのビオラを使った寄せ植えを作ります
その秋に植えた小さなビオラの苗たちは冬の寒さに耐えながらもちゃんと花を咲かせ、
じっと春の訪れを待ち続けます

そして・・・ようやく温かくなった3月の半ば頃から・・・。

ビオラはどんどん成長してプランターを覆いつくすほどのたくさんの花を咲かせてくれるのです




ビオラが面となってプランターを多い尽くすほどに成長した姿をみると
ようやく春の本番がきた~とガーデニング魂がふつふつと湧き上がってくるのです^^



ビオラの寄せ植えは全部ご紹介すると大変なことになってしまうので、
色使いごとにいつくかご紹介しようと思います^^

2011-4-20-3.jpg

↑こちらの寄せ植えはすっと伸びた枝が印象的なシルバーリーフのエレモフィラと
今が見頃のピンクのストックを背景にワインレッドと薄紫のビオラを配置しました。
右手の垂下がって咲く花は薄紫の大輪系バコパ。
全体的に薄い紫を基調にしているので上品なイメージかな


私は好きな色が青系、紫系、白とはっきりしているので
ほとんどの寄せ植えを紫色をベースにプランター全体が
グラデーションになるように配色を決めていきます



2011-4-20-2.jpg

↑こちらの寄せ植えも、薄い紫をベースに少しかすんだオレンジを加えて優しい印象にしています。
これだけだとプランター全体の印象がぼやけてしまうので
背後に赤のスットクとシルバーリーフの白妙菊を配置し、
前方には背丈が低く花の形が違うスィートアリッサムを。


寄せ植えを作るときは背後に背がすっと伸びる植物を配置し、
中央にはこんもりと面となって咲く植物を・・・
前方には草丈の低くて垂れて伸びる植物を配置すると全体のバランスが良くなると思います。




2011-4-20-1.jpg

↑こちらは少し趣きを変えて元気な印象の寄せ植え。
パンジーの華やかなオレンジに視線をひきつける効果があります。
青とオレンジのツートンのビオラはオレンジの色のつながりを考えて植え込んでいます




2011-4-20-6.jpg

↑こちらはまた少し趣のちがった印象の寄せ植えです。
ビロードのような深赤のビオラを引き立てるように白のビオラを配色しました。
一見すると対照的な色の組み合わせですが、
花の芯の色を黄色であわせることによって寄せ植え全体にまとまりがでてきます。


花の芯の色をあわせるのはよく使う寄せ植えのテクニックの一つ^^
それから・・・
色のまとまりがなくなってごちゃごちゃした印象の寄せ植えや花壇になってしまっているときは
白いお花を入れてあげるといいですよ♪
白色にはけんかしている色同士をつなぐ効果があるので不思議と全体がうまくまとまります
スィートアリッサムなどはまさに万能選手で寄せ植えにはおすすめです^^




2011-4-20-4.jpg

↑こちらは青と黄のツートン色のビオラを一苗だけ植えたプランター。
寄せ植えはちょっと難しいと思われる方はビオラだけを植えても十分に可愛いです^^
単植で植える場合はツートンのビオラを選ぶと一苗だけで簡単にグラデーションや寄せ植え効果が得られるのでおすすめです^^

植え込む鉢にもちょっとこだわってみたりすると同じ花苗でもまた違った印象になります
こんな風に籐籠なんかに麻布を敷いて植え込んでみるとナチュラルに感じに







2011-4-20-7.jpg

『今年もいっぱい咲いてくれてありがとう・・・』 by リネン



最後まで読んでいただいてありがとうございました。
お気軽にコメントなどいただけたらとても嬉しいです(*^^*)
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
お手数ですが応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村









スポンサーサイト
02:02 ガーデニング | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
すご~~いたくさん!
とってもキレイです♪

細かいことまでたくさん書いてあって、フムフム・・・
ビオラですね、今度買ってみようかなぁi-184
買うのは秋ですね??
ちなみに難しくないお花ですか??
今日のお花もきれいです☆
ビオラとっても可愛いですね!
ツートンカラーもおしゃれだし、
寄せ植えも素敵だし…

特に、寄せ植えには、リネンさんの色々な
工夫と愛情がたっぷり込められているのが、よくわかります♪
奥深くて難しそうですが、寄せ上に挑戦したくなりました。
ガーデニング初心者には、ちょっぴり難しそうですが…

ところで、リネンさんにお願いがあるのですが、
「庭への思い」の記事を、私のブログの記事に
リンクさせて頂いてもよろしいでしょうか?
No title
こんばんは(^^)

もうすっごい綺麗で可愛くて、癒されました~!
うちの旦那さんが、名前も知らないのに『ガーデニングにはやっぱりこれだよ~!』って指差した花が実はビオラだったんですよ♪
こんなに長く咲いてくれる花なんですね。
来年は絶対ビオラに挑戦してみようと思います(*^^*)

私も、ブルーにシルバーに白、というガーデンの配色になぜか惹かれてしまって。
なので、リネンさんと同じだー!と凄く嬉しくなってしまいました♪
見て癒されながらも、寄せ植え初心者の人たちにもすごく解りやすくコツを教えて下さってすごく勉強になりました。

私でもできそうだな~と勇気を貰ったのが、
ツートンのビオラのプランターと、芯を合わせるやり方。
これなら、私も園芸屋さんで選びやすいかも!と思ってしまいました(*^^*)

やっぱり、何かを始めるときに、楽しそう♪と思えることが何よりも大事ですよね。
初心者で、つい苦手意識の大きかったガーデニングを、こうやって楽しそう♪と思わせて下さったリネンさんに、感謝です!(*^^*)

これからもガーデンのご紹介、楽しみにしています♪

それから、シクラメンの夏越し方法を丁寧に教えて頂きありがとうございました!
リネンさんのあまりにも優しい心遣いに、胸がキュッとなってしまいました。
ありがとうございました(*^^*)
ゆうひさんへ
コメントありがとうございます^^

パンジーとビオラはもともとは同じ種類のお花で花径が4センチ以上のものはパンジーで、4センチ以下の小輪多花はビオラと呼ぶみたいです。
私は小さい花が好きなので、いつもビオラ派です・・・。
パンジー・ビオラを長く楽しむとするなら秋の終わり頃に植えるのをお勧めします^^
(せっかくなのでながーーく楽しみたいですもんね)
育て方はものすごく簡単です♪超初心者向きです。
誰が育てても間違いなく↑の写真の通りになりますよ。

パンジー・ビオラももうすぐ終わりの時期なので、
今咲いているビオラをごっそり引き抜いて夏~晩秋までの寄せ植えを
5月~6月頃に作ってアップする予定ですので、何かのご参考になれば幸いです。

ゆうひさんの買われたマーガレットは日本特有の夏の高温のムレに弱いので、
地植えだと梅雨にだめになってしまうことが多いのですが、
マンションのベランダの日陰での鉢管理だとムレが少ないのできっとうまく夏越しできると思いますよ^^(万が一枯れたーーi-282と思ってもすぐに捨てないくださいね。春先になると枯れたところから芽が出てきますから^^)

こちらは色々な花草の育て方がわかりやすくのっているサイトです
なかなか便利ですのでよかったら利用してみてください^^
http://www.yasashi.info/
キャラメル1101さんへ
こんばんは^^
コメントありがとうございます☆

自称ガーデニングオタク(笑)なので
寄せ植えのコツみたいなものをちょこっと書かせていただきましたが、
実はそんなに難しいものではないんですよ。
深く考えずに軽い気持ちでホームセンターに行って、
好きな花を選んで少しだけ色あわせをすれば誰でも出来てしまうんです^^
単独植えとは違って、寄せ植えは一鉢のなかにテーマ?のようなものを表現することができるので
これがなかなか楽しいんですよ♪
ぜひお気軽にチャレンジしてみてくださいね^^

リンクしてもらえるなんてとても嬉しいです。
ありがとうございます^^
そちらの記事も楽しみにしています♪
nyancousagiさんへ
こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます

パンジー・ビオラは他の花に比べると花の色数が圧倒的に多くて・・・
自分の好みのイメージを表現しやすいんですよ^^
好きな花色を選んで、アイビーなどのグリーンと一緒に植え込んであげるとそれだけで立派な寄せ植えになりますよ。

nyancousagiさんの買われたマリーゴールドも
何かグリーンと一緒に植えられたら、秋までずっと楽しめると思います^^

ビオラやマリーゴールドなど一年間のうちに枯れてしまう植物(一年草)は、使い捨てのようで少しもったいない様な気がしてしまうかもしれせんが、毎年咲いてくれる多年草に比べて、苗の値段が格段に安いのと、開花期間が抜群に長く、ずっと花を楽しめるという利点があります^^

開花期間の短い多年草や宿根草ばかりだと、やはり花のない時期はつまらなくなってしまうので、上手に一年草やグリーンを取り入れて一年中お花を楽しめるガーデニングが出来たら楽しいかなって思います^^

私は逆に家の中で植物を育てるのが苦手で・・・
本当に何度も枯らしてばかりなんです><
なので、家のなかで植物を育てることはスッパリやめてしまいました(すべてフェイクグリーンにしました^^;)

もし、なんどやってもダメで苦手なものはやっぱり苦手だ~と思うときは、すっぱりとやめてしまうのもいいかなって思います^^
誰しも得意なものと苦手なものがありますものね^^
出来るだけ、得意だなって思うものや好きだなって感じるものをどんどん伸ばしていけたらいいんじゃないかなって思います☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。