03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

心に残る実家の風景

2011/05/04
昨日は実家の隣町で参加したボランティア活動のことを書きましたが・・・

こちらはその帰り道の写真^^


以前の春休み頃の記事に、実家の河川敷の菜の花の写真をアップしましたが・・・
(そのときの記事はこちら→)



GWに帰省してみると、河川敷はすっかり黄色の早春のイメージから
初夏を思わせる白にチェンジしていました^^

2011-5-3-7.jpg


何の花だかわかりませんが小さな白い花がたくさん咲いていました~
白い小花が大好きな私・・・
すい寄せられるように・・・ちょっと河川敷に車を下ろしてみました^^



いつものことなのですが・・・
実家の田舎の風景を見るとわけもなく泣きたくなります・・・



こちらは実家のすぐ裏手の風景です^^
2011-5-3-9.jpg

トラクターのあるあたりの一面がすこし薄くピンクになっているところ・・・
あのあたり一面にれんげが咲いて今よりももっともっとピンク色になるんです。

小学生の頃、あそこで何時間も座って
れんげの首飾りを作ったりして遊んでいたのを思い出します・・・。


左手の建屋は牛舎です
酪農農家の方が乳牛を育てています・・・。
息子が生まれて間もない頃から
『牛さん、見に行こうね~』と散歩がてらに
見に連れて行ってあげたことを思い出しました・・・。





実家の玄関にきれいに咲いていたオダマキの花
2011-5-3-11.jpg

親子二人なんの予定もないゴールデンウィークですが・・・


年々老いていく親に孫を見せてあげれるのも、
もしかしたらあと数年かもしれないと思ったりすると・・・
こんな風に小さな思い出を積み重ねていくのもいいものだな~としみじみ思ってしまいました。



最後に・・・


夕日が沈む直前に・・・福岡都市高速から息子が撮った夕景(私は運転中・・・)
2011-5-3-10.jpg



GWの後半戦!今度は主人の実家に息子と二人で行ってきま~す^^/~



長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
10:10 日々の日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
オダマキの花ってはじめてみました^^
かわいい~♪

自分の中にある 自分が過ごしてきた時間の記憶
懐かしさはもちろんなんだけど
キュンと切なさが蘇ったりするんですよね。
自分はどんどん今を生きて過ごしてると
忘れがちになってる思い出が愛しくて
ちょっと寂しくて・・なんて感じだったりするんですよね、私の場合^^;

息子ちゃんが撮ってくれた夕暮れの写真
上手ですね~
こういう何気ない瞬間も
いつか夕暮れの風景を目にした息子ちゃんが
訳もなくキュンとなるかけがえのない瞬間に繋がるかも^^

Gw後半も 楽しい時間を過ごしてくださいね。
沢山の思い出が増える時間となりますように(#^.^#)
らんらんさんへ
おはようございます^^
いつも素敵なコメントありがとうございます。

と~っても田舎の風景でしょう・・・
本当に何にもない不便なところなんですよ。
まだ若かりし時はこの田舎の雰囲気が大嫌いで・・・
早く家を出たいとずっと思っていました。
実は都会暮らしにあこがれていたんです・・・。

でも、だんだん歳を重ねていく度に、
この田舎の風景やここで過ごした思い出がとても愛おしく感じるんです・・・。
ここで過ごしたたくさんの時間が間違いなく今の自分に繋がっていると・・・・
やっぱりそんな風に思うんですよ。

らんらんさんの言われるとおり、
今の雑然とした多忙な日々を過ごしていると、
そんな大切な記憶さえも忘れがちになってきていて・・・
仕方のないことだけど
なんだか寂しいなって思います。
でも、それもまた今を一生懸命に生きているという証でもあるのですね・・・

私にとっては、こうやって実家に帰って過ごす時間が、
大切な思い出を呼び起こす貴重な時間になっているのだろうなと思います。


オダマキの花は、日本に昔から自生していた『日本オダマキ』と
外来種の『西洋オダマキ』があります・・・。
日本オダマキは楚々とした感じで和風のお宅にはとても良く似合うと思います。
西洋オダマキも造形美が美しく、ずっと見ていても飽きない大好きな花です
ちょうど、今頃にホームセンターなどで出回る時期ですよ^^
宿根草なので庭に植えれば、大株になりながら毎年きれいな花を咲かせてくれます。
こぼれ種でどんどん増えます
らんらんさんのお庭にとっても似合うお花ではないかな~と思います^^
No title
こんにちは(^^)

昨日は久しぶりにドライブに出かけたのですが、思いっきり渋滞にはまり、一日中ずーっと車で数分しか車を降りられない・・・そんな状況で、帰宅は夜の11半ぐらいでして(涙)
コメントできませんでした~(><)

とっても素敵な風景です。
菜の花の時とはまたガラッと印象が変わって。
こういう子供のころに過ごした風景というのは
本当に一生忘れられない風景で、時折胸をキュンとさせますよね。
未だに小さいころ過ごした場所が出てきたりします。
私も草むらでやんちゃに育ちました。
れんげでよく首飾りや頭飾りを作ったり。
今では住宅が建ってしまってなくなってしまいましたが、リネンさんのところはしっかりと残っていて良いですね。
きっと息子さんも、ここで過ごした時間、きっと何か心の中に残るものがあって、大人になったらキュンとよみがえるものがあるでしょうね。

私の両親ももう年なので、なるべく時間を作って会いたいな…と思うのですが・・・。
限られた時間、大切にしていきたいですね。

後半戦。
ゆっくり楽しい時間をお過ごしくださいね~(*^^*)
こんばんは。
リネンさん、のどかで自然いっぱいの、
とても素敵な場所で育たれたのですね!
胸がキュンとなり、涙がこぼれる気持ちがわかる気がしました。
子どもの頃は気づかないのですが、小さい頃の思い出の中に、
自然の風景って、けっこう残っているんだなぁって、
実家から遠く離れて暮らすようになって、改めて感じます。

息子さんのお写真も素敵ですね☆
ニコニコ笑顔でシャッターを押されたのでは、ないでしょうか。
小さい頃からされているボランティァ活動の精神を受け止め、
頼もしい青年に成長されるに違いないわ!と
昨日の記事を読んで、なんだか嬉しくなりました。

↓お玉置きの件、ありがとうございました。
記事も見させてもらいました。菜箸も立てることができるのですね。
お玉はよく使うのですが、いつも置き場に困るので、
そろそろ購入時かもしれません^^
nyancousagiさんへ
こんばんは^^
いつも素敵なコメントありがとうございます☆

nyancousagiさんにとっても貴重なGWの一日が大渋滞とは・・・><
とてもきつかったでしょうね・・・。
でも、いつも仲の良いnyancousagiさんご夫婦なので、
渋滞の車の中でも好きな音楽を聴きながら、
気持ちよい風にあたって
ゆっくりとたくさん会話を楽しまれていたのではないかな~と思います*^^*


私の育ったところは・・・もう本当になんにもないド田舎なんですよ(笑)
暮らしていた頃は、この不便さが嫌で嫌で・・・^^;
でも今は、どうしてあんなに毛嫌いしていたんだろうと不思議に思うくらいに、
田舎の風景や色んな思い出が懐かしくて・・・愛おしくて・・・。

そして、その頃の色んな自分を思い出すたびに
今ここに在る自分にすべてが繋がっているようで・・・。
ここで生まれて育ってきたことに感謝したい気持ちになるんです・・・。


nyancousagiさんの思い出の場所がもうなくなってしまわれたのは残念で少し寂しいですね・・・。
でも、幼い頃を過ごした風景というのずっと胸の中にありますものね・・・。

多分、人は思い出そうとすればいつでも思い出せるのに、
慌しい毎日の中で『思い出す』ということをつい忘れてしまっているのかもしれませんね・・・。

慌しい毎日の中でも・・・ふと『思い出す』時間を
少しでも持てるような生活をしていきたいなとおもっています。




キャラメル1101さんへ
こんばんは^^
いつも素敵なコメントありがとうございます☆

キャラメル1101さんもご実家から遠く離れて暮らされているので、
ご両親に対する想いや実家で過ごされた思い出などで、ふと胸が熱くなることも多いのではないでしょうか・・・。
自分のことを心から想ってくれる人の大切さは、
離れたり失ったりすると本当によく分かりますよね・・・。


住んでいる頃は不便で大嫌いな田舎暮らしでしたが
今になってみると、こんなたくさんの自然に囲まれて育ったことは・・・
何ものにも代えがたい財産のような気がします。
この一つ一つの風景が、今の自分にすべて繋がっているような気がしてなりません。

そんな風に今、感じるからなのかもしれませんが
息子にも、美しい景色をたくさん見せてあげたいと思ってしまいます・・・。
その中の何か一つでも、息子の心の中の風景になってくれればいいな~と思います。

しかし・・・親の意思とは逆に
ゲームが大好きな現代っ子として育っています~><ザンネン・・・


お玉置き・・・気に入ったものが見つかるとよいですね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。