09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

我が家のホワイトガーデンから『オオデマリ』と『コデマリ』

2011/05/18
私は純白のお花が大好きです・・・。

家を建てたときからお庭は白い花でいっぱいの
『ホワイトガーデン』にしたいとずっと思いつづけてきました。

なので、我が家のお庭の大部分はグリーンと白い花が中心に構成されています。
(グランドカバープランツなどのグリーンの様子はこちらをどうぞ→)

でもね・・・あんまり白ばっかりだとあまりに地味すぎて面白くないので、
次に好きな紫・青系の小花も少し入れています・・・。

それでも寂しい感じが否めないので
さらにプランターでピンクや赤や黄色などのお花を少しずつ足している感じです。
(プランターの寄せ植えなどの記事はこちらをどうぞ→)

そんなことをしていたら・・・憧れの『ホワイトガーデン』からは少し遠のいてしまいました

それでも庭に咲く花はホワイトが中心なので
これから、数回に分けて『My white garden』をご紹介していきたいなと思っています
(時々ガーデニング以外の記事も入りつつ・・・)

お花の接近写真だけでなく、株全体の写真や庭に溶け込んでいる様子が伝わるような写真を
可能な限りご紹介したいと思っているので掲載写真が多くなることをご了承ください


*****************リネンより***************



今日は4月下旬のお庭から・・・

『オオデマリ(大手毬)』  『コデマリ(小手毬)』をご紹介します。


『オオデマリ(大手毬)』・・・日本に自生するスイカズラ科の落葉性低木。
春に大きな手毬状の白い花を枝の先端に咲かせることからこの名前がついたそうです。



4月17日のオオデマリの様子。

オオデマリは白色の花がたくさん集まって手毬のような球状の花を咲かせます。
まだ咲き始めのこの頃はこんなふうに薄黄緑色をしています。
ちょっとアジサイの花にも似ていますね・・・。





4月17日。株全体を撮ってみました。
2011-5-17-2.jpg





4月21日。薄い黄緑色から白色に変わる頃の写真です。
この頃の優しい色合いが私は一番好きだったりします。
2011-5-17-7.jpg





4月24日。真っ白になりました。
一つ一つの花が大きいのでとてもキレイです。手毬のような形がとても愛らしい・・・。
2011-5-17-4.jpg





4月24日。株全体の様子。
春のオオデマリの咲き乱れるこの姿を見るのが毎年楽しみなのです^^
2011-5-17-5.jpg





次に『コデマリ(小手毬)』



『コデマリ(小手毬)』・・・・・中国原産のバラ科の落葉性低木。
真っ白な小花が直径3cmほどの半球状にまとまり小さな手毬のように見えます。
しだれるように枝に沿ってぽんぽんと咲き並びます。 



4月24日の様子。
コデマリはオオデマリが散る頃に咲き出します。
直径10㎝以上にもなるオオデマリの花に比べて、
コデマリは3㎝ほどの小さな花をたくさん咲かせてくれます
2011-5-17-8.jpg





5月2日。5月のゴールデンウィークの頃に咲き出しました。
2011-5-17-11.jpg





5月8日。オオデマリの黄緑色の葉をバックにコデマリが満開になりました。
細い枝にしなるようにたくさんの花をつけてくれます・・・。
小花が風にゆらゆらと揺れる様子がなんともはかなげで大好きです
2011-5-17-9.jpg



最後まで読んでくださってありがとうございました☆



2011-5-17-3.jpg


お気軽にコメントなどいただけたらとても嬉しいです(*^^*)
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
お手数ですが応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
02:17 ガーデニング | コメント(9) | トラックバック(0)
コメント
No title
私も・・・
白いお花大好きなんですi-184

カラフルなお花がたくさん咲いているお庭もとってもステキ!
だけど、真っ白のお花ばかりがいっぱい咲いているようなお庭、憧れです☆

そう思い・・・
苦手な??お花も今年は、と白いマーガレットをためしに購入しましたが、そこで止まってますi-229

ベースはグリーンで、どこか一角にだけでも『My white garden』、私もなんとかしたいと思っています、この記事しばらく続くとのことなので、ぜひともお勉強したいと思いまi-205i-199

凸♪
No title
こんばんは(^^)

と~~っても素敵なお写真で、見ていて本当に幸せな気持ちになりました(*^^*)

オオデマリの薄い黄緑色から白色に変わる頃・・・、私もリネンさんと同じくこの頃の色が凄く素敵だな~と思いました☆
あと、黄緑色の時もなんとも言えず瑞々しくて好きです♪

コデマリの姿は、たまらなく好きですね~(*^^*)
バラ科なんですか?!
びっくりしました!
リネンさんの『My white garden』、夢のような景色です。
本当にこんなに素晴らしくお手入れされていて尊敬してしまいます~!
いつか見てみたいな(*^^*)
ゆうひさんへ
こんばんは^^

ゆうひさんも白花派ですかi-198
一緒ですね(*^^*)

でもね・・・やっぱり白だけだと地味なんですよ・・・
ちょっとお葬式っぽくなっちゃうんですぅ><

我が家は完璧なホワイトガーデンとは程遠いのですが
庭を印象付けるような部分はなるべく白を選ぶというような感じにしています。

ホワイトガーデンの記事・・・
多分・・・飛び飛びになります~><
他の料理関係の記事もかなり滞留しているので
これからしばらくはガーデニングとそれ以外の記事を交互にアップしていこうかと思っています。
よかったら気長にお付き合いいただければ嬉しいです・・・。

白いマーガレットは満開になりましたか?
そろそろ終わりの時期ですね。
きっと来年もキレイに咲いてくれると思いますよ^^
ゆうひさんのガーデニング記事も楽しみにしています☆
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
nyancousagiさんへ
こんばんは^^

きっと、nyancousagiさんも3枚目のお写真がお好きだろうなって思ってましたよ^^♪
オオデマリは、両手を器のようにしたときに
すっぽりとはまってしまうくらいに大きな花なんですよ~。
なので咲いたときは存在感バツグンなんです^^
あっという間に散ってしまうんですけれどね(泣)

そうなんですよ。コデマリはバラ科なんです!
オオデマリとは全然違う性質みたいです。
ただ見た目の印象で名前がつけられたみたいです。
私はオオデマリとコデマリを隣同士に植えていて
オオデマリの白を楽しんだ後はコデマリの白を楽しむといった感じで、
なるべく庭に何かの花が絶え間なく咲いている状態にしているんですよ^^
一気に咲いて一気に終わってしまうと
ちょっと寂しいですものね。
なが~くゆっくり楽しみたい欲張りな私です^^

旦那様も博多のご出身ですし
九州に来られる際はぜひご連絡くださいね^^
No title
オオデマリって初めて見ました!! 大きくて豪華でたくさんの花をつけるんですね~。コデマリはよく見かけますが、オオデマリはあまりみかけないのですが、珍しいのですか? においはどうですか?ありますか?

いいもの見せて頂きありがとうございました。
reina mamaさんへ
こんばんは^^

コデマリはユキヤナギ同様によく庭先に植えられているのを目にしますよね^^
コデマリのほうは木自体がそんなに大きくはならないので好まれるのかもしれませんね。

オオデマリは大きいものだと2m以上になったりするらしいので、広いお庭のシェード(日陰)ガーデンに植えられたりするようです。
確かにコデマリに比べると知名度はいまいちかもしれません。
ホームセンターなどでも売られているのをあまり見かけませんね。

いい香りがしてそうなお花ですが、残念ながら香りはないのですよ~><


No title
こんばんは。

オオデマリは、本当にあじさいのようですね!
色が移り変わっていく様子がとてもかわいらしくて、
お写真を見ているだけで、自然に笑顔になっていきます^^

オオデマリが散り終わった後に咲くコデマリ…
花の世界には、人には感じ取れない程の、
繊細な季節の変化が沢山あるんだなぁと感じます♪
キャラメル1101さんへ
こんばんは^^
とっても素敵なコメントありがとうございます。

『花の世界には、人には感じ取れない程の繊細な季節の変化が沢山ある』
というキャラメル1101さんのコメントにはっとする思いでした・・・。

私はそんな風に考えたことがなくて・・・。
でも本当にそうですよね・・・。
コデマリは『オオデマリが散ったからよし咲こう!』と思って咲いたわけではなく・・・(笑)
気温の変化や湿度など色々な条件が揃って咲いているのですよね。

毎年、気温や湿度など同じ条件でもないはずなのですが、
かならずオオデマリが散る頃にコデマリが咲き・・・それが逆転するようなことは決してないのです。
植物の持つ力というのは不思議で奥深いものがあるのですね~。

とても素敵なことに気づかせてくださってありがとうございました。
なんだかとても幸せな気分です

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。