09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

博多あまおうのいちごジャム(レシピ付)

2011/05/19
先日・・・いちごジャムを作りました♪

2011-5-19-4.jpg

使ったのは福岡県限定で生産されている高級ブランドいちご『博多あまおう』
まくて、るくて、おきい、まい』の頭文字から『あまおう』名前がつけられました。
このあまおう・・・高級いちごなので大粒の立派なものはかなりお高いのですが、
4月後半頃からは小粒のタイプのものはとてもお安く手に入ります。



先日、八百屋に行ったときに、
形が不揃いのあまおうが格安で売られていたのでたくさん買ってきました。

2011-5-19-6.jpg

イチゴ・・・1㎏
グラニュー糖・・・400g~500g程度でお好み量(私は甘さひかえめで350g)
(※いちごの量に対して砂糖は40%~50%ぐらいが目安です。あとはお好みで^^)
レモン汁・・・1個分


簡単なレシピを書いておきます。
①いちごにグラニュー糖とレモン汁をまぶして一晩置く(上の写真右)
※いちごは汁が出にくいのでこの作業は必ずしたほうがいいです。
※鍋はホーローかステンレス製のものを使ってください。


2011-5-19-3.jpg


②火にかけて中火程度(ブクブクと灰汁が上がってくる程度)で煮ます。
ごろごろの果肉入りのほうがよければ潰さない。
市販のジャムのような感じがよければ混ぜながら潰していきます。
煮ている途中で灰汁がでるので、少しずつ丁寧に灰汁をとる(写真左)
しばらくすると(沸騰してから25分程度)少しとろみがでてきたところでストップ(写真右)
ちょっとゆるいかな・・・まだ水っぽいかな・・・ぐらいの状態で大丈夫^^
冷やせばちゃんと固まります。
(ここで加熱しすぎると水あめみたいになっちゃうよ)

ジャムを煮ている間に、収納する空き瓶を煮沸消毒しておきます(写真左)

出来上がったジャムを熱いうちに水気を拭いた瓶に詰めたら出来上がり^^




2011-5-19-5.jpg

私はいちごの形そのまんまのごろごろジャムも好きですが、
それだと我が家の男性陣に『ジャム』だと認めてもらえないので
ほどよく粒の残る状態まで潰しました。
砂糖も控えめにしたので、少し酸味を感じる爽やかな大人のジャムに仕上がりました



いちご1キロでジャム瓶4個もできましたよ~。
マスキングテープに作った日付を書いてぺたり♪
2011-5-19-9.jpg

一瓶だけはお友達にあげる約束をしていたので、
ちょっとお洒落なラベルを貼って・・・
フィルムで包んで麻紐で結んでおめかししてみました(写真右)





2011-5-19-10.jpg

今の季節感いっぱいのいちごジャム・・・

喜んでくれるといいな♪





最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
09:11 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
おはようございます(^^)

あまおう!
そんな由来があったとは知りませんでした~!
甘い王様なのかと勝手に思ってました^^;
そう、とってもお高いのですよね~!(><)
でも、うちの旦那さん、果物そんなに好きじゃないくせに、『イチゴならあまおうがいい~』なんて贅沢言うんですよ~。却下ですが(笑)

ツヤツヤでとっても美味しそうなイチゴジャムです♪
一眼レフで撮られているということですが、やはりこの艶感は素晴らしいな~!
よだれが溜まりましたもん(笑)

ホーローの白いお鍋に、可愛い瓶。
そして、ラッピングに、この間ご紹介されていた可愛い小瓶の一輪ざし。
どれをとっても、抜かりなしのリネンさんの世界だな~と、惚れ惚れしてしまいました(*^^*)
レシピを載せて頂いたので、今度作ってみたいです♪
他の果物でも、この流れで作ればよさそうですよね♪
そんな我が家は、先日買ってきたIKEAのジャムでした~(*^^*)凸
No title
あまおうの名前の由来、なるほどぉ~~知りませんでした。

ジャム、おいしそうですね♪
私も昨年一度だけ柿でジャム作ってみたのですが、手作りのものは甘さ控えめでお上品な味に仕上がるのでおいしいですよね☆

それでもジャムってすご~くお砂糖入りますよねi-201市販の甘~いジャムはどれだけ入ってるのか??と思っちゃいますi-229

ラッピングもかわいいi-176

凸♪

**********

ところで、いまさらなのですが・・・
私ももうちょっとblogメンテナンスしなくっちゃ、と思いまして・・・

画面横にリネンさんのblogをリンクさせてもらってもよいでしょうか??
No title
あまおうの由来、初めて知りました^^
スーパーで売られている色々な種類の苺の中でも、
一番美味しそうだし、高価ですよね!

あまおう、うちでは、来客時と特別な日にしか
買わない特別な苺ですが、大好きです♪

昨日、スーパーで、”とちおとめ”の小粒版が、
ジャム用として売られていたのを思い出し、
買えばよかった~と後悔するくらい、
リネンさんのジャムは美味しそうです☆

ラッピングも凄くかわいいです!
お友達が喜ばれること、間違いないと思います♪
nyancousagiさんへ
こんばんは^^

そうそう・・・私もずーとあまおうは『甘王』だと思っていたんですよ^^
でも、そっちの意味も入ってると思うのですけれどね(^m^)
とにかく甘いですから・・・。

福岡が発祥地というだけあって、こちらではとても日常的に食べられているんですよ・・・。
それもお求めやすい価格で^^(主婦には嬉しいです)
このいちごの終わりの時期にいたってはもう激安なんです!
ちなみにこれだけの量(4パック分ぐらい)を作ってたったの580円でした!
いちごジャム買うよりも何倍も安く上がっちゃいました~。

ジャムの作り方はみなどれも同じような感じです。
果物の約40%の砂糖にレモン汁少々だけ覚えておけば間違いないですよ^^

nyancousagiさんもメロンをアップされていましたね~。
瑞々しくてめちゃくちゃ美味しそうでした~。
これからはメロンの季節ですね~。
名残惜しいけれど、いちごの季節はまた来年までおあずけです☆


ゆうひさんへ
こんにちは^^

おおーー!柿ジャムも美味しそうですね^^
私は、春はいちご、夏はいちじく、冬はりんごのジャムを作るんですよ~。
あとの果物(ブルーベリーとか)は作っても
割高になってしまうようなものは買うことにしています。

私もジャムやおやつを作るときに入れる砂糖の量を見ると
ぞぞーーーとしてしまいます。
砂糖の量を調整できるのが手作りの一番良いところですよね。
私の今回の砂糖の量で作っても十分甘いですもん♪

リンクの件、ありがとうございます^^
とっても嬉しいです^^
私もちょうどゆうひさんにリンクのお願いをしようと思っていたところでした!
こちらもよろしくお願いいたします☆

キャラメル1101さんへ
こんばんは^^

あまおうの名前の由来は福岡の人もあまり知らないのではないかと思います。
だれでも『甘王』って思ってしまいますよね!

とちおとめも美味しくて有名ないちごですよね。
ジャム用の不揃いいちごが出回るのもそろそろ
終わりのようで、私ももう一度買いに走りましたがありませんでしたe-441

このいちごジャムを使ったカフェ記事が出番待ちなので
またそのうちにご紹介させていただきますね^^

追伸・・・
ワインボトルの風呂敷包みのリンクを教えていただいてありがとうございました。
うちにある唯一の大判風呂敷で試しにやってみたところ、わりと簡単にできました^^
見た目も可愛いし、使えそうです♪
可愛い柄の大判風呂敷が欲しくなってしまいました^^
No title
美味しそうなジャム、ヨーグルトに添えて食べたいなーって思いました。

そしてあんな素敵なプレゼントを頂けるお友達は幸せだなぁ。

いつもちょっとした心遣いがホント温かく感じて、リネンさんの人柄が伝わってきます。

今日もなんだか小さな幸せ見つけた感じです。
mikuさんへ
こんばんは~
とっても嬉しくなるコメントありがとうございます^^

お恥ずかしながら、ラッピングはたま~にしかしないんですよ^^;
ちょっとしたプレゼントの時に気のきいたラッピングなんて出来たらな~と
いつも思ってしまうのですけれどね☆

お金はかけれないけど(けちーe-258)気持ちだけでも伝わると嬉しいですね^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。