05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

モッコウバラとクレマチス

2011/05/22
黄色の八重咲きの可愛いバラ・・・

モッコウバラ(木香薔薇)



中国原産で八重咲きの可愛い花をたくさん咲かせるつる性の薔薇です。
他のバラに先駆けて春の早い時期に咲き出します・・・。
春のみの一季咲き。色は薄い黄色と白色があります。





蕾の様子。
2011-5-22-8.jpg
葉っぱはきれいな黄緑色で多花性。
モッコウバラの最大の特徴はまったくトゲがないことです。





咲き始めの頃。
2011-5-22-2.jpg
モッコウバラは漢字で書くと『木香薔薇』と書くので、いかにもいい香りがしそうですが
黄モッコウに関しては香りがほとんどありません。
白モッコウは微香性です。





ゴールデンウィークの頃に満開になりました。
2011-5-22-5.jpg

このモッコウバラは、『モンスターローズ』などとも呼ばれ、
生育環境がよければ6~7mにもなり枝もしだれるように四方八方にぐんぐんと伸びて
手のつけられないほどに大きくなります。
(まっ・・・そのダイナミックな様子がきれいなのですけれどね)

我が家のモッコウバラは地植えしてから3年目。
ガーデンの入り口のアーチの左側に誘引しています。
植えたところが真西で狭い通路の脇の配管が通った場所という
根が伸びきれない劣悪な生育環境なので
どうしても大きくなりきれないようです。
毎年、もう少しボリュームが欲しいな~と思ってしまいます。



このガーデンエントランスのアーチの右側にはもう一つ『アルベリック・バルビエ』という
白いバラを誘引しているのですが、こちらは晩春に咲く遅咲きタイプのバラなので、
このモッコウバラが散った後に咲き出します。


モッコウバラが咲いている時期と同じ時期に咲いているのが、
アーチの右側にバラと一緒に誘引している白いクレマチス

2011-5-22-9.jpg





『アルベリック・バルビエ』が咲き出すまでの間、
大輪の白い花を咲かせて楽しませてくれます。
2011-5-22-10.jpg






クレマチスといえば・・・以前の記事でピンクのほうをご紹介しましたが
(そのときの記事はコチラ→)
こちらもバックの純白のつるバラ『サマースノー』の開花を待たずして
ほとんど一気に開花してしまいました~

2011-5-22-13.jpg







うまく同時期に白いバラとあわせようと思って植えているのですが、
なかなかこちらの思う通りには咲いてくれません・・・

このあたりは子育てと同じですね・・・(笑)





2011-5-22-11.jpg





現在、ガーデンの記事とそれ以外の記事を交互に書いております。
そのため、お花の写真がリアルタイム更新でなく時期をはずしてしまっております。
そのことをご理解いただいて温かい目で見ていただけたらと思っています。
(ご参考までに写真の端に実際の撮影日を記載しております)

お花の写真に関しては、接近写真だけでなく、株全体の写真、
庭の雰囲気に溶け込んでいる様子なども撮影可能な範囲内でご紹介したいと思っていますので、掲載写真の枚数が多くなっていますことをご了承いただきますようお願い申し上げます。






長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。
お気軽にコメントなどいただけたらとても嬉しいです(*^^*)
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
お手数ですが応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
00:10 ガーデニング | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
今朝 我が家のクレマチス咲き始めました。
我が家のクレマチスはとっても水色っぽいの。
白でもなくブルーでもなくって。
土や環境でお花の色って影響するってきいたことあるけれど
きれいな紫のクレマチスに憧れてて
一度隣に植えた記憶はあるのだけど、お花は見れず  もう一度買い足したいのでけどね^^

そういえば・・クレマチスね
随分丈が高くなっちゃって 下の方は枯れたみたいになったまま 毎年新しい花は上の方に
咲くの。
花が終わったら 一度根っこをのこしたまま
刈り込んでみてもいいのかな?って思ったり
するんだけど・・だめかしら??
リネンさんは花が終わってからしている手入れってありますか?

すみません、
コメントが質問になっちゃって長くなりました(汗)
No title
白でもなく青でもなく水色のクレマチス・・・
想像するだけで素敵ですね
とってもキレイでしょうね(*^^*)
見てみたいです♪

ご質問の件ですが・・・
クレマチスは花後の剪定がとても重要なんですよ。
ただ、クレマチスは品種によって「旧枝咲き」「新枝咲き」「新旧両枝咲き」と
三つのタイプに分かれていて剪定方法が違うのですよ。

まずはらんらんさんのクレマチスがどのタイプのクレマチスなのかを知ることが重要です。
お名前がわかるのならば、それで調べてみたら、どのタイプかわかるかもしれません。

でも、もしわからないようでしたら
ご参考までに・・・

冬の間に地上部分が枯れてしまい、春になると新枝を伸ばしてその枝に花がさくのが
「新枝咲きタイプ」といって四季咲きのものが多い→強剪定(地際2~3節残してばっさり切る)

前年に伸ばした枝の節から新しい枝を伸ばして花を咲かせるタイプが
「旧枝咲きタイプ」といって一季咲きのものが多い→弱剪定(花柄を切る程度)

旧枝からも新枝からも花を咲かせるタイプが
「新旧両枝咲きタイプ」といって四季咲きのものが多い→中剪定(株全体の2/3程度の高さになるように剪定)


ちょっと複雑なので、もう少し詳しく図解されたものを確認しながらの剪定をおすすめします^^


家のクレマチスは新旧両枝咲きタイプのような感じなので
花がだいたい8割方咲き終わったところで全体の半分ぐらいのところで中剪定をしています。
(よくわからないときはとりあえず半分ぐらいで切っとけばいいですよ~って
NHKの趣味の園芸の講師の方が言ってたから~^^;適当ですみませんe-330)








No title
こんばんは~♪
ウチも前は黄色と白のモッコウバラが
あったのですが、地植えにした白が手に
負えない位に成長してしまって~どうにも
ならずにさよならしたことがあります。
黄色はのんびり成長しているので、ちょっと
助かっています。植える場所によってホントに
成長が違いますよね。

このピンクのクレマチスはうちと同じみたいで
すごく嬉しいです( ´艸`)
のりりんさんへ
こんばんは^^
コメントありがとうございます^^

ピンクのクレマチス、のりりんさんと同じですか!
なんだか嬉しいです~^^
のりりんさんの白のクレマチスは八重咲きでとてもキレイでしたね~。
ほぉ~とうっとりしてしまいました。

のりりんさんもモッコウバラに手を焼かれたお一人でしたか・・・^^;
モッコウバラは大きくなるとすごいですものね・・・。

もう誘引どころの話ではなくて手がつけられなくなるので、
私は地植えにするときにわざと条件の悪いところに植えたのですが・・・
条件が悪すぎたようでちっとも大きくなってくれなくて~><e-330
でも、こんな悪条件でも枯れずに可愛い花をたくさん咲かせてくれるのは
モッコウバラの強靭さなのかなと感心しています^^

野菜を作っている畑は自分の敷地内のものではなくて
市民農園を借りてやっているんですよ^^
家の狭い庭はお花たちに占領されて、野菜を作るスペースは全くないのですよ(泣)

No title
モッコウバラ、かわいいです!
お写真では、もう十分ボリュームがあるように見えます^^

色々なお花が沢山のお庭♪
これからも、どんなお花が登場するのか
とても楽しみです^^
キャラメル1101さん
モッコウバラはとても丈夫で初心者向きなので
庭に植えられている方がたくさんいらっしゃいますのでお見かけされたこともあるのではないでしょうか^^

トゲがないので、子どものいる庭でも安心して植えられるので助かっています。
でもね・・・アーチのてっぺんまでつるが伸びてくれないのが残念なんですe-441
No title
お礼が遅くなってごめんなさい(><)
丁寧に教えてくださって本当にありがとうございます。
クレマチスの種類がわからないのですが・・
リネンさんの説明をお聞きするに 多分 旧枝咲きのタイプかな~?
ばっさりと刈り込むのは危険だったかも・・と^^;
でも、 古い大きめの樽に育ててるのですが(なんともレトロw)
地上にでてる部分の半分くらいが枯れ枝のようで
その先から新しい葉っぱが育ち花が咲くので
見た目に う~~ん(><)となってるところです。
毎年ちゃんと花をつけてくれるので
このまま大事にしたいのですが・・。

ほんとありがうございました(#^.^#)
らんらんさんへ
大きな樽に育ててるなんて、さすがはらんらんさんですね・・・。
ものすごく雰囲気ある風景に想像が膨らみますi-233

お返事を読ませていただいた感じからすると
『旧枝咲き』タイプのような感じですね。

上のほうにだけお花が咲くとのことでしたので、
春が来る前あたりで、蔓を上手くはずして仕立て直してみてはいかがでしょうか。
このあたりで咲いて欲しいという高さのあたりにつるの先端がくるように
誘引されるといいのかなと思いました。

もしくは、一度、花が終わった頃に勇気をだして
芽がでている節をいくつか残して剪定してみるのはどうでしょうか・・・
来年は花数が減ってしまうかもしれませんが、
枝が更新されて下のほうから上手く咲いてくれるかもしれませんよ^^

がんばって!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。