09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

My white gardenへようこそ♪ 『つるサマースノー』

2011/05/30
My white gardenへようこそ^^♪ 



やっと・・・この日がきました^^
つるバラ『サマースノー』をご紹介できる日が・・・。

『サマースノー』という名のとおり純白の花を房咲きでたくさん咲かせる様子は
まさに“夏の雪”をイメージさせてくれます・・・。

今年で4年目になります・・・。
南向きの壁面に這わせていますが、年々大きく育って、樹高4メートル以上になりました。






蕾の様子。
2011-5-30-10.jpg

房咲きといって、一つの茎からいくつもの花を密集させて咲いてくれるので、
満開のときは、正真正銘のホワイトガーデンになります^^

サマースノーは黄緑の明るい葉っぱも魅力です。
この葉っぱのおかげで、壁面が暗くならず、花がない時期も葉の美しさを楽しめます。
そして、このバラにはトゲが少ないのでとても扱いやすいです。
バラの手入れや誘引などでとても苦労するトゲですが・・・。
このサマースノーにはほとんどトゲがなく、小さな子どもがいるご家庭でも
子どもがトゲで怪我をする心配がなく植えられると思います・・・。


私も、庭の中心となる位置に植えるつるバラに『サマースノー』を選んだのは、
純白の花で、とてもたくさん花が咲くということ、それからトゲがないこと・・・でした。

当時、まだ2歳だった息子・・・好奇心も旺盛で目を離すと何をするかわからないので、
トゲを触って怪我をしたりしないように・・・なるべくトゲが少ないバラを探しました。

自分の好きな花で埋め尽くしたいという気持ちもありますが、
自分だけの庭ではなく家族みんなが楽しめる庭でなくては・・・という想いがありました。


先日、モッコウバラもご紹介しましたが、こちらもトゲがないバラでした。
トゲの少ないバラというのはあまりないのですが
小さな子どもも一緒に楽しめるお庭でバラを育てたいと考えていらっしゃる方には
『サマースノー』や『モッコウバラ』はおすすめの品種ではないかなと思います






開花。
2011-5-30-7.jpg

花弁はゆるく波うっていて、7㎝ほどの中輪タイプながら優雅な雰囲気を持っています。







窓のずいぶん上の方まで到達しました^^
2011-5-30-9.jpg

ダイニングテーブルに座ると窓からサマースノーが覗いている感じです(*^m^*)


壁面にドリルで穴をあけて金具を埋め込み、針金を縦横に張って誘引しています。
まだ新築だった家の外壁に穴をあけるということにとても抵抗があり、
当時はすごく悩みましたがこうして大きく成長したバラが咲き乱れる様子をみると
短い人生なのだから、好きなように思い切ってやってみてよかったなと思うのです。


大きく育つつるバラは壁面へ誘引するか、アーチやオベリスクなどを設置して立体的に誘引しています。
そうすることによって、自然に上へと目線が行くようになるので、
狭い庭が少しでも広く感じるように・・・という狙いもあります^^



でも、ここまで高くなると誘引作業や剪定作業、花柄摘みなどの作業も
3mほどの脚立を使ってやるのでかなり大変で
これ以上高く誘引するのはもう作業的に限界かな~と思っています。

ちなみに・・・壁面に穴をあけて針金をはったり、アーチなどの設置などのハード面はすべて主人がやってくれています^^
誘引・剪定・手入れはすべて私の担当です^^;;;






ほぼ満開の様子。
2011-5-30.jpg

ダイニングの窓の両側に沿わせるように誘引してあります。








窓に向かって左側の全景。
2011-5-30-1.jpg







窓に向かって右側の様子。
2011-5-30-11.jpg

この(南東の)角には裏庭へ行く狭い通路の入り口なのですが
去年の秋頃に主人にアーチを設置してもらいました。

そのアーチの左側に今年伸びてきた枝を誘引させてみました。



我が家にはもう一箇所、このアーチのくぐった先・・・
東面の狭い通路の壁面にもサマースノーを植えています・・・。
そちらはまた後日にご紹介しますね・・・。





現在、ガーデンの記事とそれ以外の記事を交互に書いております。
そのため、お花の写真がリアルタイム更新でなく時期をはずしてしまっております。
そのことをご理解いただいて温かい目で見ていただけたらと思っています。
(ご参考までに写真の端に実際の撮影日を記載しております)

お花の写真に関しては、接近写真だけでなく、株全体の写真、
庭の雰囲気に溶け込んでいる様子なども撮影可能な範囲内でご紹介したいと思っていますので、掲載写真の枚数が多くなっていますことをご了承いただきますようお願い申し上げます。





長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。
お気軽にコメントなどいただけたらとても嬉しいです(*^^*)
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
お手数ですが応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
09:00 ガーデニング | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
リネンさんのブログにお邪魔するようになって
私も一度ちゃんと大きくなるバラを育ててみたくなりました。
鉢にこじんまりとしたミニバラは主人が好きで毎年咲かせてるのですが
壁に支柱に誘引できる見応えのあるものに
惹かれますね~
モッコウバラもとっても興味あるし
サマースノーも素敵。
でも超和風な我が家では どんなバラが
雰囲気となじむか主人と検討中(笑)
来年をめざしてひとつ楽しみができました^^


下記事のテーブルコーディネイトもとっても
素敵~
私もおよばれされたい(#^.^#)

いつも楽しく拝見させてもらってます^^
リネンさんの暮らしの中の一枚一枚の
画像に元気をもらえます。

お料理のUP楽しみ♪
らんらんさんへ
こんにちは^^

先ほど、らんらんさんのブログにお邪魔しましたら、
少し落ち着かれていたご様子なので安心いたしました・・・
とはいえ、お忙しい状況は何一つ変わりはないと思いますので
どうぞお体に気をつけられて日々をお過ごしくださいね。

私も、らんらんさんの日々のあれこれを綴った記事を
とても楽しみに拝見させていただいています。
コメントは残せませんが、いつも応援しています(^^)/凸

バラは大きさも色も形も様々ありますので色々と心惹かれますよね・・・。
我が家は庭がとても狭いのでそんなにたくさんのバラは植えられないため、
植える前に色々とすごく悩みました。

我が家の庭はバラがメインの庭ではないので
庭全体のイメージにあわせて白を選びました。
白いバラは他の色に比べて地味なので目立ちませんが、
他の草花に溶け込んで、引き立ててくれるので満足しています^^

和風なお庭に合うつるバラでおすすめなのが
『ポールズ・ヒマラヤン・ムスク 』という桜の花に似たバラがあります。
ヒマラヤ原産の最高品種で、
香りも甘く樹形も繊細で優雅な上に日陰でも花つきがよく病気にも強く丈夫です。
すぐに大きく育つのである程度の広さで誘引できる場所を確保しないといけないのですが、満開に咲いたときの美しさは表現しがたいくらいの素晴らしさですよ^^

私のつたないブログで『元気をもらえます』
といってもらえてありがとうございます
こちらこそ元気がでます!





No title
わぁ~~~ステキ☆
窓のまわりにうまく誘引させてあるお写真、とってもいいですね♪
さすがリネンさ~~んi-237

それにトゲのないバラもあるのですね~~
知りませんでした!

サマースノー、花びらがひらひらしてて、とってもかわいいバラですねi-179
No title
つるサマースノー・・・
どう?いい感じですか?
うちのアーチに這わせる薔薇の候補の1っ
なんです。
ピンクの薔薇が両側にいるので白がいいかな?
と、考え中。花期が長いのがいいんだけど。

壁面に穴を開けるのって勇気がいりますよね。
でも、こんな風に綺麗に這ってくれたら満足
よね~♪
No title
とても豪華な薔薇のアーチですね☆
優しい波打った花びらは、
真ん中辺りがほんのりピンクっぽく見えるのですが、
光の加減かもしれないですね^^

ダイニングの窓からのぞくサマースノー…
きっと素敵なインテリアの一部になっていることと思います♪

誘引した方にきちんと伸びていくのも、
とてもかわいいなぁと思いました。
あらためて「素敵です~!」
このお庭を、実際に拝見できたことを
あらためて幸せに感じています。

窓を囲む、白ばら・・・
まさに理想です、映画の1シーンみたい!

でも、リネンさんがヴィジュアルや
御自分の趣味趣向だけでなく
家族のことを考えながら
冷静に総合的に判断されて
庭を作り上げていらっしゃる姿勢に
感銘を受けました(;▽;)

ご家族はお幸せですね~♪
No title
こんばんは(^^)

素晴らしいです!
もう昔に読んだ少女漫画に出てくる洋館のようです!(変なたとえですみません)
なんだか周りがキラキラと光りが飛んでしまいそう♪

本当にとっても可愛くて見事です。
リネンさんが丹精込めて育てたことが良く判ります。
そして、とげのない物を選ぶなど、本当にとても愛情が溢れていて・・・。
誘引されたバラは本当に素晴らしいです。
何度も言ってしまいますが、物語の中の洋館のようで(しつこい)

憧れてしまいます。
素晴らしすぎるので何回も押したいぐらいです~(*^^*)凸
ゆうひさんへ
おはようございます^^
いつもコメントありがとうございます☆

以前から『我が家のホワイトガーデンが・・・』
といいながらちっともそれらしいところをご紹介できずにいましたが、
やっと白を主張しているところをお見せできてよかったですe-454
白バラ・・・気に入っていただけてよかったです^^

また白以外のバラも続々と登場しますよ~^^
のりりんさんへ
おはようございます^^
いつもコメントありがとうございます☆

のりりんさんのアーチというと、
ピエールを誘引しているアーチでしょうか?

つるサマースノー、おすすめですよ^^
中輪咲きなので一輪のもつ存在感はいまいちですが、
咲き乱れた様子はまさに『夏の雪』・・・とてもきれいですよ。
蕾が圧倒的に多いので、次々に開花するので全体で見れば花期は長いと思います。
トゲが少なく枝がしなやかなので、高い位置の誘引などがとても楽ですよ^^
シュートもたくさんでます☆


キャラメル1101さんへ
おはようございます^^
いつもコメントありがとうございます☆

3枚目の写真・・・ほんのりピンクかかっているのは
光の加減ではないのですよ~。
この写真は咲き始めの頃に撮ったものなのですが、
今年のサマースノーは咲き始めはうっすらピンクかかっていて私も驚きました^^

悲しいことに家の中にいると、ほとんど見えない我が家のバラたち・・・
家の立地の関係でこのサマースノーもあまり人の目にふれない場所にあるので、
こうして皆さんに見てもらえて幸せですe-266
直実さんへ
おはようございます^^

こちらこそ、先日は見にきてくださってありがとうございます^^
あの日はサマースノーももう終盤でしたので、
あらためて、満開の状態の『夏雪姫』を見ていただけて良かったです☆
来年もお友達のところに寄られる機会がありましたら、
我が家にもぜひお立ち寄りくださいね^^
お待ちしております~☆
nyancousagiさんへ
おはようございます^^

ふふふっ(^m^)
少女漫画の洋館みたいですか~^^
キャンディキャンディ?ベルバラ?
たぶんnyancousagiさんとは同じ世代ですから
私もきっと読んだ少女漫画でしょうね(*^m^*)

でも、うちはまったく洋館ではないそっけない外観なのですけれどね^^;
道路から少し高い位置に建っているので、
通行人からはあまり庭の様子が見えないようになっているんですよ~。
プライベートを確保できるのは良いのですが・・・
せっかく咲いてもあまり人に見てもらえないのがいつも残念でした・・・。
今年はブログでたくさんの人に見てもらえてすごく嬉しいです。
私の方が元気をたくさんいただきました
いつも応援してくださってありがとうございます☆




管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。