04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

節電対策その1~太陽光発電システム~

2011/07/04
今日は我が家の節電対策について書いてみようと思います。

日ごろから節電に対して強く意識している我が家。

実はそれには理由があります。。。


昨年9月に太陽光発電を設置したからなのです。


太陽光発電システムとは・・・
太陽からのエネルギーである太陽光を太陽電池(ソーラーパネル)で電気に変えることによって、
一切の燃料を必要とせず、空気汚染もなく、温暖化ガスCO2の排出量を減らし、
地球に優しく、より安全にエネルギーを生み出すことができるシステムをいいます。


home1.jpg


もともと、家を建てたときにオール電化住宅にした我が家。
太陽光発電も一緒に設置したかったのですが、経済面から敢え無く断念した経緯がありました。

それから4年後・・・

経済的に余裕があったわけでも決してないのですが、
やはり、環境問題やエコ活動への参加協力したいという気持ちに加えて、
節電対策として設置するだけの経済的なメリットがあると確信したので、
新たにローンを組んでまで設置したものでした・・・。

まさかその半年後に
こんな大震災が起こるなんて予想もしていないことですし、
それに伴う深刻な電力不足・・・そして全国的な大節電を迫られるキビシイ夏になるとは
思いもよりませんでした・・・。


太陽光発電を設置してから、約10ヶ月が経過していますが
その節電効果はすばらしく・・・今のところは設置して本当によかったと思っています。


太陽光発電に関してはご存知の方も多いかと思いますが、
興味はあるけれど設置について迷われている・・・という方も
もしかしたらいらっしゃるかもしれませんので、
設置によるメリット・デメリットなどを簡単にご紹介しようかと思います。

マンションにお住まいの方などは、特には興味のない内容になってしまうと
思われますので本当にごめんなさい。。。><。。。
それに文字も多くて長文になりますので、
ご興味のないかたは遠慮なくささっ~とスルーしちゃってくださいね^^;


まずはデメリットですが・・・
設置コスト(初期費用)がかかるということのみにつきると思います。

我が家はもともとオール電化住宅だったため、
温水器(エコキュート)やIHクッキングヒーターなどを新たに設置する必要はないので、
太陽光発電システムの金額のみが初期費用となりましたが
オール電化住宅でない場合は、その分の金額も初期費用にかかってきますので
かなりの高額の初期投資費用になるかと思われます。。。

太陽光発電システムに関しては、
各メーカーによっても発電能力の機能性やコストが大きく異なりますし、
設置するソーラーパネルの大きさ(発電能力)によっても初期費用が大きく違います。
また、たくさん発電させたいと思って、たくさんのソーラーパネルを乗せようと思っても
屋根の形状や方角、角度によっても乗せられるパネルの量が変わってきますので、
各家庭によって、メーカー選びやソーラーパネルの大きさ(発電能力)は
慎重に選択したほうがいいかと思われます。


ちなみに我が家の太陽光発電はシャープ製のもので、
ソーラーパネルは27枚設置しており、発電能力は4.32kwシステムとなっています。
我が家はちょうど真南の屋根がソーラーパネルが設置しやすい平屋根になっており、
27枚のパネルをキレイにずらりと並べています。
真南なので時間帯による発電のロスも少なく、一般的な家庭の発電能力に比べると
少し大きめの発電量が期待できるシステムとなっています。



初期費用としてある程度まとまった設置コストがかかるものの、

経済的なメリットととしては・・・

①国や市から設置時に補助金が支給されること。
国からの補助金は最大出力1kwあたり7万円(平成22年度)だったので、
我が家に関しては4.32kw×7万円=約30万円の支給
自治体(福岡市)からは一律10万円支給(平成22年度)
②月々の電気代が安くなること。
③自家消費して余った余剰電力を電力会社に売電することにより毎月収入を得ることができるということ。

平成22年度の売電単価は1kwhあたり48円(以下10年間固定単価)

があげられます。

①~③のメリットを考えると、
耐用年数の17年もかからないうちに初期費用は全額回収されるのではないかと思います。

減価償却上の耐用年数は17年となっていますが、
ソーラーパネルに関してはそれ以上の30年は持つだろうと目測されていますが
これはちょっとまだ経過してみないとわからないところだと思います。
ですが、仮に30年持ったとすると、初期費用の回収後は、ほとんど光熱費がゼロとなり、
余剰分の収入も得続けることができるという夢のような話になります


初期費用とメンテナンス費用を含めた金額(うちだとローン代)が
月々の電気代のメリット分+売電収入である程度カバーできるかが
設置に関するひとつの大きなポイントではないかと思います。




太陽光発電の設置に関するメリットデメリットについて書いてみましたが
文字も多くて、意味不明なところもたくさんあったのではないかなと思われます
でも、我が家ではこの太陽光システムを中心に据えた節電対策をやっているので
この説明を省いては次に進めませんでした。。。
特にご興味のない方も『へぇ~、太陽光ってそんななんだね』って思って
軽く読んでいただけたら幸いです。。。

今日はまた長くなってきたので、ここでおしまいにします。


で!

明日は、実際に使ってみての太陽光発電システムのメリットをご紹介しながら
我が家の節電対策を書いていこうかと思います。
またお付き合いしていただけると嬉しいです~^^/



(注意事項)
ここでは、太陽光発電のシステムの機能と
それにともなって得た節電に関する知識をご紹介しているだけであって
決して太陽光発電システムの設置することをお勧めしているわけではありませんので
ご了解くださいますようお願い申し上げます。
もし、仮に設置をご検討される場合は信用のある業者(複数社)の発電量シュミレーション、
価格などを十分に比較検討されることをお勧めします
(悪徳業者も多数ありますのでご注意くださいね)




最後まで読んでくださってありがとうございました。


ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちり凸と押していただけるとまた元気復活します^^
どうぞよろしくお願いします~^^/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村











スポンサーサイト
20:00 家のことあれこれ | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは(^^)

凄いですね。
ソーラーパネルを付けてらっしゃるのですね。
リネンさんの、環境問題への意識の高さを表した記事でしたね。
素敵だな~と思います。
補助もかなり出るようですので、検討している人にはとても助かりますよね。

真似は出来ないのが残念ですが、小さいですが、出来る範囲で節電したいと思います(^^)凸
No title
我が家も昨年の引っ越しを機に、
太陽光発電を設置して家を建てました^-^
しかも、リネンさんのおうちと同じSHARP製!!
停電時には助かるんじゃない?
なんてよく言われましたが、蓄電できないのが
残念ですよね~。
これで蓄電できたらホントに助かります♪
No title
オール電化は昨年、一度考えたのですがやめま
した。
費用が問題だったかな~。その頃は営業マンも
やたら多くて何件かはパネルをつけたお家も
ありましたよ。

でも、計画停電になった時にやめておいて良かった!と、
思いました。
オール電化のお宅はすごく悲惨だったらしいですよ。
うちはガスコンロ、灯油ストーブがあって良かった!と
心底思いました。

多分、その事が大きいのでしょうが営業マンも
ぱったり来なくなりました。

なかなか難しいけど、私はガスも電気も両方ある
方が安心かな~。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
nyancousagiさんへ
こんにちは^^
いつもコメントありがとうございます

なんだか大掛かりな記事になってしまってすみません・・・。
おまけにすぐに役に立つという情報とかでもなく・・・(汗)
たぶん、マンションにお住まいの皆さまにはご興味のないお話だと思うのに
コメントまでいただけて恐縮です

でも、太陽光発電と節電対策ずっと記事にしたいなって思っていたことなんで、
今回の夏の節電対策とリンクさせて思い切って記事にしてみました。
太陽光発電云々よりも、それを設置してからの
節電への意識の変化のほうを読んでいただけたら嬉しいなと思います。。。

大きな節電記事からはじまりましたが、
これからだんだんとチマチマした節電記事に移行してまいりま~す^m^/
naoalohaさんへ
こんにちは^^
コメントありがとうございます☆

naoalohaさんも、オール電化住宅なのですね~☆^^☆
それも、建築当初から太陽光発電を設置されているなんてすごいですね!

ホント、後は日中に発電したものを蓄電しておいて夜間に使用できるといいんですけれどね~。
でも、近い将来開発が進んで、きっと蓄電もできるようになると思ってます。

太陽光発電は、電気代が安くなるなどの経済的なメリットも魅力ですが、
なんといっても完全なクリーンエネルギーで、
環境問題に協力貢献できているというところが
設置して一番よかったと思ってます♪

もうしばらく、太陽光&節電記事が続きますので
記事を読まれて、
つけたしやご意見、アイデアなどあれば遠慮なく
どしどしお聞かせくださいね~^^/

のりりんさんへ
こんにちはー^^
いつもコメントありがとうございます♪

のりりんさん!
貴重なご意見ありがとうございます☆

確かに、オール電化のデメリットは、
電気の供給がストップしたら、何も出来ないということですよね!
私もこれまで停電の際は、幾度となくガスに助けられました。。。
今回の大震災でも、プロパンガスの家庭はすごく助かったというニュースもありましたね。

今回の記事では、
オール電化や太陽光発電の設置を推進しようという目的ではなく、
たんに一利用者として、
その利便性や生活に及ぼす効果などを書きたかっただけなのですが、
確かに、太陽光発電をお勧めしているような風にも受けとられかねないので、
のりりんさんにご指摘していただいてよかったです^^

先ほど、記事の最後に注意事項としてその旨の文章を添えさせていただきました。


太陽光発電を設置している場合でも、
停電になったときは電力の供給が基本的にはストップする仕組みになっています。
(発電していれば一部使えるコンセントがありますが)

もしものときのために、我が家ではカセットコンロを
非常用持ち出し袋などの近くに常備しています。
そして、冬場は石油ファンヒーターも使っています。
完全に電気だけに頼る生活は確かに怖いですが、
『備えあれば憂いなし!』の精神で日ごろから
予期せぬ事態にも対処できるようにしておきたいなと思います^^

貴重なご意見ありがとうございました~☆




No title
リネンさんは、本当に意識の高いお方ですねi-189
たしかに長い目で見ればソーラーシステムの設置はいいことですが、最初にかなりの金額がかかるし設置に踏み切るのはなかなか難しいところだと思うから・・・

我が家はマンションでソーラー設置はたしかに無縁のお話ですが、節電対策に大きく踏み出したリネンさん一家!すばらしいです☆
その心構え?を我が家も見習って、夏の節電協力していきたいと思いますi-199

凸♪
子供にも
うちはマンションなので、パネル設置はできませんが、兄の家では設置されてて、甥っ子たちは、「今日は○○も電力稼げたよ!」と日々確認し、太陽を楽しみにしています。 そのせいか電気の無駄使いはせず、こまめに照明を消すような子供に育っています。子供のエコ教育にもいいと思います。
みんなが協力しあえば、原発なんていらないんじゃないかな~と私は思っています。玄海原発にこんなに近いのに、福岡の人はあまり大きな声で反発してませんよね、どうしてなんだろう??
ゆうひさんへ
こんばんは^^
いつもコメントありがとうございます☆

太陽光に関しては、マンション住まいの方には興味のわかないお話ですよね~
申し訳ないです~><e-330

節電に協力することによって、
少しでも被災地の方や東京電力管内の方のお気持ちに寄り添い、思いを分かち合いながら、
ともにこの危機を乗り越えられるように頑張っていきたいなと思っていますi-260
reina mamaさんへ
reina mamaさん、お久しぶりです^^

次の記事でご紹介していますが、
太陽光は目で見て節電を確認できるのがいいんですよね^^

うちのは、その日の発電の量によって、
モニタの画面上にいろんな動物達が増えていくという演出があって楽しいです♪
子どもにも分かりやすく環境問題を考えるきっかけにもなるので助かってます。
これからの次世代を担う子ども達なので、
しっかりと小さい頃から環境問題や節電などの意識を植えつけておきたいと思います(笑)

原発・・・福岡も近くにあるので怖いですよね。。。
できる限りクリーンエネルギーで電力供給ができるように転換していければいいですね~。
最近、橋本にできた木の葉モールも太陽光発電を多用したエコモールなんですよ^^
なんとなくエコなコンセプトの施設は応援したくなります☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。