09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

節電の夏について思うこと。やれること。

2011/07/03
7月に入っていよいよ『節電の夏』がスタートしましたね
経済産業省は7月1日より事業者を対象にした15%の電力の使用制限を開始し、
家庭での使用電力も15%減らすような節電の協力を要請されています。

でも、自分の家庭の使用電力の15%を削減しましょうと言われても
そもそも・・・どの家電がどのくらいの消費電力なのかもわからないし、
いったい何をどう節電すれば15%削減できるのかよくわからないという声もよく耳にしますよね・・・


私は家庭の消費電力をトータルで15%削減するという考え方よりも、

電力使用ピーク時に積極的に節電できるような生活スタイルにチェンジすることが重要

なのかなと思うのです


電力は貯蓄することができないので、発電限度量いっぱいいっぱいになるピーク時に
なるべく電力を使わないことが一番の節電対策になるのではないかと思うのです。
だからといって、ピーク時以外のときは無駄に使っていいという話ではなく
日ごろからのちいさな節電(こまめにコンセントを抜くなど)も積極的にしていかなければいけないと思います。

でも、大きな停電災害をまねいてしまったり、計画停電とならないためにも
日ごろから電力のピーク時を意識しつつ
(大抵はお昼過ぎから夕食の準備あたりの時間帯が電力使用量ピーク時)、
なるべくその時間帯を避けて電気を使うような生活を心がけようと思います。

具体的には・・・
・食事の下ごしらえや準備など出来ることは前日の夜間や朝などにやっておくようにする。
・掃除機やアイロンなど使用電力の大きなものはピーク時を避けて行なう。
・洗濯機や乾燥機、食器洗浄機などは夜間にタイマーでまわすようにする。

などなど・・・あげればキリがないのですが、
みんながそれを意識してやることによって大きな効果が得られるのではないかなと思うのです。

なので、寝る時間にエアコンを切って暑さを我慢しての節電協力というのも
体調を壊しかねないことになってはいけませんし、
特に夜間に関しては電力に余裕があると思われるので、
常識の範囲内でエアコンを使用する分には問題はないと私は思っています。


生活の質を大きく損なうような節電はあまり意味もないですし、
体調を損なうなどの危険もありますので、
あまり無理をしない程度で効率的に協力していけたらなと思います




さて・・・・随分と長い前置きになってしまいましたが、

これから数回に分けて、我が家の節電対策についてご紹介してみようと思います。

長くなってきたので今日はこれまでにしたいと思います♪

ご興味のある方はまた見にきてくださると嬉しいです^^/




最後まで読んでくださってありがとうございました。


ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちり凸と押していただけるとまた元気復活します^^
どうぞよろしくお願いします~^^/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
23:54 家のことあれこれ | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
楽しみです♪
リネンさんの節電アイデア、楽しみです(^-^)
どんな工夫をしておられるのか
いろいろ教えて下さいね~!
No title
そうそう。
無理な節電はダメだよね~。
身体を壊すのは良くないし。
体力の無いお年寄り・小さな子供・ペットは
特に気をつけないと。
キッチンに立つ主婦は結構危険度高いしね!
リネンさんの言うように上手に使えるといい
よね~♪
直実さんへ
直実さんの徹底された節電対策に比べたら
うちなんてゆるゆるですよ~^^;
でも、気持ちだけはやる気満々前向きで!

うちの節電対策はマンションにお住まいの方には
あまりご参考にはならないと思いますが
よかったらまた覗いていただけると嬉しいです♪

のりりんさんへ
無理な節電をして、体を壊したりでもしたら
大変ですしね~。
なるべく、一番効率的で節電効果の高い事を
中心に考えながらやるのがいいのかな~と
個人的には思ってます^^

日中は暑くて作業効率も落ちるので
なるべく早寝早起きを習慣つけて、
涼しいうちにいろんなことが終わるように
自分なりに意識しながらやっていきたいと思います^^♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。