05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

節電対策その3~節電効果を管理する~

2011/07/06
節電に関する記事を続けて書いてきましたが、
興味のない話ばっかり~と思われている方もきっといらっしゃると思います。。。
せっかく来ていただいたのに、ごめんなさい
太陽光発電に特化した記事は今日でおしまいです。


最後に少しだけ・・・太陽光の設置による節電効果の管理について書きたいと思います。


昨日に引き続き、太陽光発電量の管理モニタから・・・。
↓こちらは月単位の発電量と消費量がひとめでわかるグラフです(年単位も表示できます)

home4.jpg


月単位や年単位の消費電力量などを前月、前年比でチェック、管理することによって、
電気の使いすぎや無駄を知ることができ、反省や改善の材料となっています。


↓グラフだけでなく、数字表示もできます。
home5.jpg

実はこの太陽光発電システムの管理モニタはブロードバンド通信機能を備えています。
ネットワークにつなげることによって
Web上のモニタリングサービスサイトにおいて
発電診断レポートなどを受けることができたり、電気料金の詳細を出すことなども可能です。

それ以外にも、パソコンにデータを取り込んで
発電量・消費量の実績などを管理、保存したりすることも可能ですので
まるで家計簿をつけるかのように電力に関するすべての情報を
パソコンで管理するということもできます。



節電効果をグラフや数字で確認出来るほかに、

環境への貢献度を具体的に示してくれる機能もあります。。。
home6.jpg

こんなふうに具体的に環境への貢献度を確認することができると、
子どもにも理解しやすく、環境保護への関心度も高まっていくのではないかと期待しています。


太陽光発電を設置することは単に節電対策としてだけでなく、
環境問題や節電意識の向上にも一役かってくれているようです^^



さて。。。
ここからは余談です。。。


本来の節電の話からそれて。。。お金の話^m^;
興味のある方だけどうぞ。

太陽光発電を設置する前は、

『もしソーラーパネルをつけたら、電気代を気にせずバンバン使えるね~』
なんて思っていたおバカな我が家。。。

でも、実際に設置してみたら、
バンバン使うどころかすっかり節電意識の高い家族になりました☆

その大きな要因の一つは・・・。

『余剰電力買取制度』
平成21年11月より、国の法令にもとづき太陽光発電の余剰電力を電力会社が買取ることが義務付けられました。
設置する用途や年度毎に買取価格は異なりますが、原則として、それぞれ価格を10年間固定して買取が行われます。



そうなんです・・・
節電すればするほど、余剰電力が発生し、電力会社に買い取ってもらえるのです。
売電単価(買取価格)は平成22年度で1kwh48円でした。

オール電化住宅が適用している『電化deナイト』という電気料金体系は
昼間(10時~17時)の電気料金単価が一般的な電気料金よりもかなり割高になっているのが特徴なのですが、
それでも1kwh32円程度なので、売電単価(1kwh48円)の方が高いことになります。

しかし反対に深夜料金(22時~8時)はぐ~んと安く、料金単価は1kwh8円となるので、
同じ電力量を使ったとしても昼間と夜間ではその支払う料金は雲泥の差となって現れます。

そのことから考えると・・・

料金単価の安い深夜時間に電力消費の多いものを集中させて
昼間にどんなにたくさんの発電量があったとしても、
それをなるべく使うことなく、電力会社への供給にあてることによってより多くの収入を得る・・・
その収入を初期投資費用の返済の一部に充てていく。。。
というのが太陽光発電システムの設置における返済方法の一つのセオリーです。

そういうからくりもあって、
自然と節電にも力が入り、ひいては節約につながっていくのだと思います(笑)


もちろん、この売電による収益額は、各家庭の発電能力や電力消費量によって
大きく異なります。
(具体的な金額などを書くのは誤解を招く原因になりかねませんので
差し控えさせていただきます)


なにはともあれ、結果的に高い節電意識に繋がっていることには
かわりがないのでいいですよね~?(^ー^:)y


太陽光発電のお話はこれでおしまいです^^/
最後までお付き合いしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
感謝いたします~☆
でも節電の話はもう少し続きます~(ええっーーー)

(注意事項)
ここでは、太陽光発電のシステムの機能と
それにともなって得た節電に関する知識をご紹介しているだけであって
決して太陽光発電システムの設置することをお勧めしているわけではありませんので
ご了解くださいますようお願い申し上げます。
もし、仮に設置をご検討される場合は信用のある業者(複数社)の発電量シュミレーション、
価格などを十分に比較検討されることをお勧めします
(悪徳業者も多数ありますのでご注意くださいね)




ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをぽちり凸と押していただけるとまた元気復活します^^
どうぞよろしくお願いします~^^/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
20:16 家のことあれこれ | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは(^^)

発電がこれだけで、消費はこれだけ・・・と、グラフで解るのはとっても良いですね!
私は数字に弱いので、こうやってグラフにしてくれるとすごく解りやすくて良いです(^^)

そして、CO2も木にしたら何本分なんて、これは子供さんにはとっても良い、解りやすい教科書ですね。
実際、自分でも節電を心がけてはいますが、こうやって目に見える事により、より意識が変わり、節電も楽しく出来るようになるんじゃないかな~と思いました。
ついつい、我慢…みたいに思っちゃいますものね(^^)

電力が売れるっていうのは、やっぱり初期費用回収には絶対ですよね!
そのために更に節電意識が高まった・・・というのすごく解りますー!
私もバシバシ節電しちゃいますね(笑)

節電できるという事は、今までは余計で、今の範囲で生活が出来る・・・という事ですものね。
いま日本は、そいういう“無駄”に気付き始めた感じがしますね。
暗いと活気が出ない・・・と言われていましたが、それが当たり前であれば関係ないんですものね!
皆が無理のない節電をして、どんどん元気で、そしてシンプルな日本になっていくと良いですね(*^^*)凸
No title
すごいね~このモニター!
見ていて色々あっておもしろい♪
こんな風に家の電力のデーターがあると
節電意識が高まるのはわかるよ~。

こういう情報を得るってすごく大事なコト
だよ。15%削減って言われてもよくわからない
もんね^^;
納得~!
その都度のコメントは出来ませんでしたが
毎回、「なるほど~!」とか「へぇ~~~~!?」
と思いながら、興味深く読ませてもらいました。

転勤族の我が家にはご縁のない話ですが
とってもわかりやすくて
面白かったです。


No title
おぉ~~
このモニター優れものですね☆

昨日の画面でも「すご~い」と感心していたのですが、こんなにいろいろ見られるのですね!

子供にもわかりやすいのがとっても魅力的i-189
「環境のためにうちは太陽光発電にしてるんだ」って、息子クンちょっと自慢してるかもi-176

実際に使われた方のわかりやすい説明で、実に勉強になりました♪

凸♪
のりりんさんへ
こんばんは^^

そうなんですよ~。
15%削減って言われても、
何にどのくらいの電力を使っているかなんてわからないですもんね~。
太陽光発電を設置せずとも、
家の消費電力がこんなふうに簡単にわかるシステムが開発されると、
もっと実質的な節電に繋がると思うんですよね~^^

何でもそうですが、実際に効果を実感できると
やる気も湧いてくる気がします^^
直実さんへ
こんばんは^^
長々とお付き合いくださってありがとうございました☆

太陽光発電もなかなか面白いね!と思っていただけたなら私も書いた甲斐がありました~^^

費用の面をはじめ色々と問題もあるので、
一概に設置をお勧めできるものではないですが、
環境問題に少しは協力できているというだけでも
精神的な満足感を得られています^^

玄海原発も色々と問題になってますね・・・。
これを機に、福岡もクリーンエネルギーへの転換が進めばいいなと思ってます☆
ゆうひさんへ
こんばんは^^
最後までお付き合いしてくださってありがとうございました。

ほんとにこのモニタは優れものなんですよ!
キッチンのいつも目につく場所にあるので、
消費電力量に常に目を配ることができます☆

いつか、息子の夏休みの自由研究とかで役にたちそうです^m^

いつも応援凸ぽちりありがとうございます。
とっても励みになってますi-178
nyancousagiさんへ
nyancousagiさん、コメントの返信が遅くなってすみませんでした。
なぜかnyancousagiさんへの返信が抜けていて~><;;
どうも書いたつもりでいたみたいで~(汗)
どうやら暑さでボケはじめたようです・・・><;;


確かに節電って『節電=我慢』みたなイメージですが、
それだと絶対に長続きしないし、かえってそれがストレスになったりしてよくないですよね!
節電はもちろん大切ですが、それによって我慢を強いられたり、
ストレスを感じたり、体調を壊したりしたら何にもならないですしね。。。

太陽光発電を設置しなくても、戸建てだけでなくマンションなどのどの家庭でも、
目で見て分かりやすく、楽しく、
長く続けられるような節電のシステムが普及するといいなって思います。

この夏の日本の大節電対策が成功したら、
ホントに原発に頼らなくてもいい電力の供給ができるようになるかもしれませんね。

無駄を省いてシンプルに・・・というのは今の日本に一番求められていることなのかも。

いろんなことを考えさせられる夏になりそうです。。。



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。