09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

自家製トマトソースと夏野菜のカポナータ

2011/08/23
昨日で畑の記事を全部書き終えてほっとしているリネンです^^/
やっと、これから料理のほうの記事が書けるわ~


昨日の記事で収穫をご報告したイタリアントマト・・・

2011-8-23.jpg



イタリアントマトが収穫できたら、
絶対にフレッシュトマトでトマトソースを作ろう♪とずっと楽しみにしていました。

いつもは缶詰めのホールトマトで作る基本のトマトソース・・・

缶詰でも十分に美味しいけれど・・・
フレッシュなイタリアントマトとバジルで作るトマトソースは
やっぱりそれとは比較にならないくらいに美味しいのです・・・

スーパーなどではあまり売られていないイタリアントマト。

自分で育てたイタリアントマトで作るトマトソースは
私にとっては最高の贅沢のなにものでもありません!



まずは何十個もあるイタリアントマトの皮をすべて湯むきします
(これはちょっと手間ですね~^^;)
2011-8-23-1.jpg

写真を見ていただけるとお分かりになるかと思いますが
イタリアントマトは国産のトマトに比べて繊維質が多いので
生食用ではなく煮込み用として使われることが多いです。



包丁の柄で軽く押し潰したニンニク2片とオリーブオイルを鍋にかけ、
オイルにニンニクの香りが移ったら、
湯剥きトマトを手で握り潰しながら投入。
あとはバジルの葉を数枚入れて弱火で煮込むこと30分程度。
トマトソースの量が半分ぐらいの量になるまで煮詰め、
最後に少量の塩で味を調えて出来上がりです(酸味が強すぎる時はお砂糖も少しいれます)



これで基本のトマトソースの出来上がり♪

2011-8-23-2.jpg


フレッシュトマトを使うと酸味が和らいで、とても美味しいソースになります。

まずは・・・

このソースとパスタをあえるだけの究極のシンプルイタリアン“ポモドーロ
頂いたパルメージャーノチーズをたっぷりとかけていただきました

ああ~!最高に幸せ~~!贅沢~~!(幸せすぎて写真を撮るのを忘れたwww)






それから・・・

畑で取れた夏野菜(玉葱、ナス、ピーマン、パプリカ)と頂き物のベーコン
それとこの基本のトマトソースを使って作った

我が家の定番料理“夏野菜のカポナータ”
(夏以外でもしょっちゅう作ってますが^^;;;)
2011-8-23-4.jpg


カポナータはイタリアの定番家庭料理でイタリアマンマの味です
(日本で言うところのおふくろの味ですね^m^)

夏野菜をトマトソースで煮込んだ料理で
フランスの家庭料理の“ラタトゥイユ”とほとんど同じ作り方です。

グリルしたお肉やお魚の上にソースとしてのせてもいいし、
パスタソースとしてショートパスタにからめても美味しい。
熱いままでもいいし、冷蔵庫できりっと冷やしてもいけちゃいます。




カラフルな彩りが元気をくれる夏の一品です
2011-8-23-3.jpg


ベーコン、玉葱、夏野菜(ナス、ピーマン、パプリカ、ズッキーニなど)を1㎝角切りにし、
オリーブオイルでベーコンと玉葱を先に炒めたあと、夏野菜を投入。
野菜に油がまわったらトマトソースを加えて10分程度煮込む。
最後に味を見て足りないようなら塩こしょうで味を調えて出来上がり。




2011-8-23-5.jpg

この日は、ショートパスタとあえて、
皮目をパリッと焼いたチキンに添えていただきました。

この時ちょうどカメラの充電が切れてこの写真しか撮れなかった~><。。ぐすん


明日はこのカポナータのアレンジメニューをもう一つご紹介します♪
また見に来ていただけると嬉しいです~^^/


ブログ村のランキングに参加しています。
↓のバナーの応援ぽちり凸をどうぞよろしくお願いします~^^/

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
08:45 洋食 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
No title
i-176待ってました~おいしそうなお料理フォト♪

トマトソース、いろいろ使えて便利ですね☆
このカラフル感がリネンさんにぴったりですi-179

最後のお写真なんて、カフェランチですよ~~
あいかわらずオシャレなリネンさんの盛り付けi-189
あ~ごちそうになりたいi-176

凸♪
こんにちは
リネンさん、こんにちは!
先日、東京に戻ってきました。
帰省中にも関わらず、温かいコメントを頂き、
ありがとうございました。とても嬉しかったです♪

自家製トマトで作るトマトソース、美味しいでしょうね~☆
カポナータ、初めて知りました。
作る過程を見ているだけで、幸せのおすそわけをして頂いた気分です。
パリっと焼いたチキンと、ショートパスタを合わせるなんて、
やっぱりリネンさんのお料理のセンスは素敵です!
明日の応用編も楽しみにしています。


追伸:実家からもらってきたオクラがあるので、
リネンさんが以前記事にされていた、オクラのクリームチーズのせを、
今晩の一品にする予定です^^
ゆうひさんへ
こんにちは^^

最近はすっかりおうちカフェらしきもの?から遠のいておりましたが、
畑の記事が一段落したので、
これからはおうちカフェ中心で行きたいと思います♪
(・・・っていいながらいつも脱線してばかり^^;;;)

トマトは苦手な方も多いですが、
うちは家族全員(特に息子が)が大好物なので、
イタリア人?というぐらいにトマトソースを使います(爆)
アレンジは無限大なので、たくさん出来れば冷凍庫で保存しておけるし、
料理したくないときの最大の助っ人ですね。

そうそう・・・ゆうひさんの和風カレーの記事を拝見した後、
どうしてもカレーが食べたくなって!
その時に鍋に残っていたカポナータに水とカレールゥを足して
夏野菜カレーにして食べたんですよ~^m^

ちょいアレンジカレーのヒントをありがとうございました~^^/




キャラメル1101さんへ
キャラメル1101さんへ
改めて、お帰りなさい!
ずっと首を長くしてお待ちしてましたよ~☆
ご実家では、初盆も無事に迎えられて
ご親族と楽しい時間を過ごされたようで何よりでしたね。

こちらにも早速コメントいただきましてありがとうございます^^
とっても嬉しかったです。
缶詰のホールトマトで作るトマトソースよりも
フレッシュトマトのほうが酸味が和らいで甘みもあるので、
トマトの酸味が苦手という方でも美味しくいただけると思います。

でも、食べたいから作ろう!と思いたっても、
なかなか手に入らないイタリアントマトなので
私の中では希少価値が高く、
今回は無事にトマトソースを作れるだけの量が収穫できてよかったです^^

明日のは応用とはいえないような・・・
どちらかといえば流用?的な一品なのですが
よかったら覗きにきてもらえると嬉しいです^^

そうそう・・・オクラとクリームチーズの一品は
このグリルチキンのときのサイドメニューだったんですよ^^
カメラのバッテリーが切れて、それぞれ1枚づつしか撮影できなかったんです^^

とっても簡単なおつまみメニューなのでぜひ作ってみてくださいね♪

No title
↑見て思いだしたわ!
おくらとクリームチーズ和え美味しかったよ♪
簡単に作れてあと1品の時には重宝するよね。

トマトソースがあるだけで何でも作れちゃい
そうだね!
リネンさんが張り切ってお料理している姿が
目に浮かぶわぁ ♡♥(。´▽`。)♥♡
No title
我が家のトマトもそろそろ終わり~
生トマトでのトマトソース作りは
今年は一度だけになりそう。

うちはイタリアントマトはないから
いわゆるよく出回ってるタイプのトマトでのソース作り・・
でもどうしてもトマトだけでは酸味が強いって
主人・・。なので調味料で補足しちゃうのですよ~。
リネンさんのこのソースだけで美味しい!って
いうのがうらやましいです^^そういうのを作れればいいのだけど・・・^^;

カボナータ
ほんと色々応用が楽しめそう~
今度やってみます(#^.^#)

No title
こんばんは(^^)

リネンさんのおうちごはん~♪
やっぱりとっても素敵ですー!(^0^)
彩り豊かな夏野菜たっぷりのカポナータ♪
もうリネンさんならではですよね!

たくさんのアレンジ、とっても楽しいですね!
次回もとても楽しみです♪

そしてそして。
やっぱりリネンさんのトマトソースはめっちゃくちゃ美味しそうですー!
もうシェフの味ですよ!←食べていないのに断言!
お呼ばれしたいな~♪(笑)

食卓が鮮やかだと、その時間も笑顔になりますね。
リネンさんの作られるご飯にはいつもその笑顔を感じます(*^^*)

ゆうひさんがおっしゃっているように、ワンプレートはお店のカフェランチです♪(*^^*)凸♪
のりりんさんへ
おはようございます^^

うふふっ^m^
私のテンション上がりっぷりな様子がわかって頂けて嬉しいです~♪
もともと知人に自家製イタリアントマトを頂いたことがきっかけで
野菜作りに目覚めた私なのですi-190
今回、念願かなって自家製トマトソースを作ることができたので
今までの苦労が報われた気がしてすごく嬉しいです^^

大人になってからは、
何かを一生懸命やって、
その成果に感動することってあまりなかったので嬉しさもひとしおでした。

やはり、何もないところから何かを作り出すというのは、感動を伴う面白さがありますね。
いつものりりんさんの素敵な石鹸やトロッケンの作品を拝見していてそう感じるんですよ♪

オクラとクリチの一品、作っていただいてありがとう♪
気に入ってもらえてよかったです。



らんらんさんへ
おはようございます^^

夏野菜もそろそろ終盤ですね~。
らんらんさんもたくさんの新鮮なお野菜が収穫できてましたね~^^
夏野菜を使ったメニュー、どれも美味しそうでした☆
太陽と大地の恵みに感謝ですね^0^

トマトの酸味だけに限らず、
お野菜は独特の臭みなどがあってそれが苦手な方もたくさんいらっしゃいますよね・・・。
でもそれをいかにして美味しく食べてもらえるように
アレンジするかが主婦の腕のみせどころですし、
その味の調整が各家庭の味になっていくんだと思います♪
それこそが『マンマの味=おふくろの味』ってことなのかな~って^^
家庭だからこそできる『我が家の味』ですよ!

うちはたまたま息子が野菜が大好きな子で^^
そのままの野菜の味が美味しいと言ってくれるので、
あまり調味料を使わないシンプルで自然そのままの味がでるような調理をしていますが、
きっと、息子が野菜嫌いだったらこうはいかないと思います。

お互い、家族が美味しいって言ってくれる味を自信を持って作り続けましょうね^^

美味しそう~!
リネンさん、おはようございます!

お出かけ続きで読み逃げばかりしてましたが
今朝は久しぶりに書かせていただきますね~(^0^;)

収穫されたトマトの写真にも
歓声あげまくりでしたが
お料理写真も美味しそう!
いかにもカラダに効きそうな
美しいおかずに、喉なりまくりです(^~^;)

カポナータですが、こんなにきれいに
切りそろえられて見事ですね~(@@)
今までの経験では、サイコロカットのイメージは無いんですが
本来はこういうものなのですか?

nyancousagiさんへ
おはようございます^^

夏野菜を使った料理は、
夏らしくカラフルな彩りで見ているだけでも元気がもらえますよね^^

カポナータは息子の一番大好物のメニューなんですよ。
カレーでもなくハンバーグでもなく・・・カポナータ!^^;;;
なので1年中作ってますが、
見た目にもやっぱり夏にぴったりな一品です。
ソースとしても使えるので、
シンプルに焼いたお肉や魚の上にソースとしてのせると
それだけでフレンチのメイン料理風になってしまうので、実はすごく便利なんですよ(笑)

食事は毎日のことですし、栄養面にも気を配りながら
家族が笑顔で食卓を囲めるようにこれからもお互いに頑張りましょうね^^
直実さんへ
おはようございます~^^

お忙しい中、ご来訪ありがとうございます^^
コメントまでいただけて嬉しいです。

わたしは最初に教えていただいた方のレシピが
サイコロ状でしたので小さめカットにしてしまいます。

私はそのままカポナータとして食べるだけでなく
お肉や魚のグリルにソースとしてアレンジすることが多いので
ちょこっとのせたりするのにも都合がいいですし、
ショートパスタなどに合わせるときにも、
具材が小さいほうがうまく味が絡まりやすいかなって思います。

大きめに切ったものも見かけたことあります^^
そちらも美味しそうですね。
この間カレーにアレンジしたのですが、そのときは具材が大きいほうがいいなって思いました。

でも、どちらが正解ということはないと思います。
マンマの味なので、各家庭のお好みなんだと思うんですよ^^/



管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。