12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

夏休みの思い出☆陶芸体験

2011/08/29
夏休みの備忘録・・・もう少し続きます
まるでたまった夏休みの宿題の追い込みのようです~>m<(爆汗)



夏休みに入って間もない頃・・・

ママ友から夏休みの思い出にと誘われて陶芸体験教室に行ってきました^^
息子も私も陶芸は初体験^^/  
メンバーは小3の男子1人と小1の男子3人と年少さんの女の子1人、
それからママ3人という大所帯でワイワイどやどやと出かけました^^

場所は、福岡中心部からもほど近い“糸島半島”
実は私が畑を借りている市民農園もこの糸島半島にあります。

この辺りは、安全で美味しい農作物がたくさん作られていて、福岡市民の台所を担っています。
海に囲まれいるのでドライブスポットとしても有名なのですが、
陶芸を中心に木工、家具、ステンドグラスなど様々なアート製作も盛んで
たくさんの作家さんたちがこの地に窯元や工房を開いています。



その中で、この日お世話になったのは・・・


『風唄窯(フウタガマ)』さん




とんでもなく細い道を進んだ先の田舎の小さな一軒家にその工房はありました。



小さな古民家を工房として使っていらっしゃるようです。

少しだけ作品の展示スペースもあったので写真を撮らせていただきました^^

2011-8-29-6.jpg


『風唄窯』さんの作品以外に、糸島のアート作家さんたちの作品もたくさん並べられていました。
糸島は若い作家さんが多いので、どれもお洒落~
見ているだけでとても楽しいです^^/





さてさて・・・本題の陶芸体験へ


まずは先生がろくろの操作や基本的な作り方などを実際にやりながら教えてくれます

2011-8-29-1.jpg

子供たちはというと・・・
みるみるうちに出来上がっていく器の形に
『おお~!すごいね!』とつぶやきながら興味津々な様子。





お湯呑を作ってみましょう♪ってことで・・・

2011-8-29-2.jpg

慣れないろくろを何とか動かしながら、
ぬるりとした生温かい土の感触を楽しみつつ思い思いに形にしていきます。
土がある限りは何度でも作れるので、もし失敗したとしても大丈夫^^;;;
再度挑戦できます



2011-8-29-7.jpg


いつもおちゃらけている息子もこの時ばかりは真剣~@@;;;

すごい集中力でした(普段からこの集中力でお願いしたいものです^^;)





2011-8-29-3.jpg


何度か失敗を繰り返し・・・
先生に手直ししてもらったりしながら・・・

どうやら“湯呑”らしきものが出来上がりましたよ~^^



2011-8-29-4.jpg
息子のは写真左。右の片口皿は私が作りました^^;;;
(子供たちが作り終えた後はママたちが陶芸体験しました)


ろくろを回している間は、とにかく無言・・・無言・・・
といっても息苦しい感じでもなく、
頭の中は空っぽでただ手に集中しているという感じでした。
“無心”とはこういう感じなのかな~と思いました。
その無の心境が心地よく感じました。。。



子供たちにも物をつくるということを体験するよい機会になったのではと思います。

作品が焼きあがるのは約2ヵ月後・・・。完成が楽しみです♪



最後までお付き合いくださってありがとうございます
カテゴリに全く関係ない記事ではありますが
皆さまの応援クリック凸がブログを続ける励みになっていますので
どうぞよろしくお願いします^人^

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
16:26 成長記録 | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
こんばんは(^^)

陶芸!
やってみたい事の一つなんですよ~!
テレビでそういう場面が出てくるといつも『やってみたいんでしょう~』って突っ込まれてます(笑)
シルバー細工もそうですが、こういう何かを作るって大好きです。

無心に何かを作るって良いですよね。
息子さん、とっても素晴らしい!
すごく上手に作りましたね!!
私絶対ふにゃふにゃになっちゃいますよ(笑)

リネンさんの片口皿、出来上がったらどのように使われるのか、今からとっても楽しみです(*^^*)

陶芸の体験教室、良いですね!
私も探してみようかな~(*^^*)
思い出がたくさんの夏休みでしたね♪凸ぽち
こんはんは
私も、昔、信楽でろくろを体験したことがあるのですが、実際やてみたら、
先生の軽々仕上げた見本とは、程遠く、その難しさに驚いた覚えがあります・・^^

リネンさんも、息子さんも初めてなんて思えない程のとてもきれいな仕上がりだと思います!
片口の器っておしゃれですよね☆どんな風に使われるのかもとても楽しみです♪

2ヶ月後の完成時には、
是非是非、ブログで紹介してくださいね^^


追伸:リンクの件、ありがとうございました!
No title
あぁ~~~~いいなぁ。
私も陶芸やりたいの。
ろくろを回したいんだよね。
難しいとは聞くけどいつかはやりたいことの
1っだわ。
子供の頃からこういうことをやっていると
集中力がつくのかもね。

出来上がりの作品が楽しみですね。 
nyancousagiさんへ
こんにちは^^

nyancousagiさんも陶芸にご興味ありますか?
そうそう黙々と作り続ける感じ・・・
シルバー細工に共通するところいっぱいありますよ♪

実は子どものためというよりは、
自分達がやりたくて参加したようなものなんです^^;;
陶芸は、もう何年も前からずっとやってみたい習い事の一つで・・・。
近くにたくさんの窯元があるので、
自分さえ思い立てばすぐに習える環境にあるのですが・・・
これがね・・・なかなか思い続けるばかりで行動できてないんですよ。
今はちょっと色々とゴタゴタしているので
習いにいけそうにないですが、
いつか50(歳)の手習い?もしくは60(歳)の手習いになったとしても、
習いに行きたいな~なんて思ってます。

ろくろを回している間は、ほんと“無”って感じで、
なんにも考えずに集中できる時間が心地よかったです。。。
ぜんぜん思ったような形にはならなかったんですけれど、
どうしても片口の小皿が欲しかったので、むりやり片口にしちゃいました^m^

また出来上がったら、ご紹介させていただきますね^^
キャラメル1101さんへ
こんにちは^^

キャラメル1101さんも体験されたことがあるのですね~。
それも信楽とは~!本格的ですね☆

見ていると簡単そうなのですが、
ぜんぜん思ったような形にならないですよね~。
私も、もっと小さい小鉢のような片口皿がほしかったのに、なんだか伸びちゃって~><
でも、無理やり片口皿にしちゃいました!

ずっと前から習ってみたいと思っていたのですが
今回体験してみて、土に触っている感覚がとても心地よかったので
やっぱりいつか習ってみたいな~ってあらためて思いました!

どんな出来映えになるやら~^m^ですが、
出来上がったらまたご紹介させてくださいね^^
のりりんさんへ
こんにちは^^

おお~!のりりんさんもですか?
のりりんさんは石鹸やリースなど日ごろから
色々なものを作られているので、
きっとクリエイティブなこと全般に興味がおありなのですね~。

陶芸・・・なんというか、すごく心地よかったです。
ぜんぜん思ったとおりにいかない感じも
でも思いがけずヘタウマ的な作品ができたりすることもあるみたいで奥が深いです・・・。
面白かったので習ってみたいのですが、もう少し後になりそうかな~。

子供の体験はほんのお遊び程度でしたが、
毎日使うお茶碗や食器がどんな風に作られるのかということだけでも
わかってもらえればいいかなって思いました^^

No title
いいな~~~!
私もやってみたいんです、陶芸i-189
なかなか機会がなくてまだ未経験なのですが・・・

息子クンの作品、すごく上手にできてるじゃないですかi-184
リネンさんも難しい形なのにスゴイ!
これがまたリネンさんのおいしいお料理と一緒に並ぶのかと思うと・・・2ヶ月後が楽しみですぅi-176

「無心」
そうそう、普段の生活で何もせずに「無心」になるのって難しいけど、こうやって集中すると気づけば何も考えず「無心」になっているんでしょうねi-179

私は「無心」になりたいとき?は、
「ナベ磨き」をします。
ひたすらナベを磨いているとアタマの中「無」になりますi-277

凸♪
ゆうひさんへ
こんにちは^^

おっ!ゆうひさんもですね☆
陶芸密かに人気なんですね~!

私も初めての体験でしたが、ろくろを扱う感じがとても面白かったですよ^^
習いだすとはまりそうな予感・・・でした。

でも・・・私は食器の好みがはっきりしすぎているので
多分自分が作ったものはお蔵入りになるんじゃないかな~って思います^^;;;
(これが習い出せない理由の一つでもあります・・・)

無心になりたいときは鍋磨きだなんて~e-405
きっと、ゆうひさんちのお鍋はお顔が映りこむぐらいにピッカピカなんだろうな~。
私はただひたすら草取り~です^m^
うん!どっちも実用的でいいですね(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。