07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

震災から1年・・・思うこと

2012/03/14
東日本大震災から1年・・・
先週末はテレビでも多くの特集が組まれていましたね。

2012-3-14.jpg
                        ノースポール


1年前のあまりにも衝撃的で残酷な被害状況を再び目にするのは辛いことですが、
これから先も絶対に忘れないために・・・
そして被災地の現状を把握することで、
少しでも被災地の方々の気持ちに寄り添うことが出来ればと思いながら
時間の許す限り、震災関連の報道を見ていました。


震災から1年・・・
絶望の淵から這い上がり、少しずつ希望の光を灯しながら
前向きに1歩ずつ歩みを進めている方々を拝見して・・・
その根底にある、諦めない、生きることへの力強さ、
そしてゆるぎない復興への決意を感じずにはいられませんでした。

テレビ画面に映し出される被災者の方々・・・
明るく笑顔で前向きな力強い言葉を発していらっしゃる方もたくさんいましたが、
この1年・・・どんなにか辛く苦しい日々を過ごされたのか・・・
想像を絶するようなご苦労と努力の積み重ねがあってこその笑顔と希望の光なのだと思うと、
涙が溢れ、頭が下がる思いでした。



その反面で・・・

2012-3-14-1.jpg
                      クリスマスローズ 


1年前のあの日から時間が止まったまま前に進めない方もたくさんいらっしゃって・・・

特に大切な家族を突然失った悲しみは
どんなに時間が経過しようとも簡単に癒えるものではないから・・・

『流された町や建物などは頑張れば復興できるけれど、
亡くなった人はどんなに頑張ったって決して復興はできないのよ・・・』

・・・と

自分以外の家族全員が津波の被害に遭われて亡くなられたという
お母さんが涙ながらに語った言葉が忘れられずにいます。


震災から1年経った今・・・
復興へのかすかな光と置き去りにされた心の闇・・・
そのどちらもがありのままの現実で、
今もなお多くの方が苦しみ続けているのだと思うと
胸が締め付けられる思いでした。

私には何が出来るのだろう・・・この1年間そのことをずっと思ってきました。

私に出来ることなんて、実際にはほとんど無いのかもしれないけれど・・・
それでも被災地の方々の想いを忘れず、
その気持ちに寄り添いながら生きることは出来ると思う・・・。


今ここにある幸せに心から感謝すること。

そして自分の人生をしっかり生きる・・・


ハチドリのひとしずく』が教えてくれた小さな努力の積み重ねの大切さ・・・・

決して忘れないように。
心の深いところに強く刻んでおこう。


2011-3-27.jpg


最後になってしまいましたが・・・

本日あらためて
震災によって亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに
一日も早い復興支援を切に願います。


被災地にたくさんの笑顔が溢れる日が1日も早くきますように。                              
                          
    
                                2012.3.14 リネン





スポンサーサイト
11:05 思うこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。