03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

記憶

2014/06/27
40歳の人生の折り返し地点を過ぎたあたりから
だんだん回顧的性格になってきたのか・・・
最近は昔のことばかりを想いだす。

小さい頃のことからごく最近のことまで。

楽しかったことも。
つらかったことも。

その季節の到来やふと耳にする想い出の曲とともに想いだすことが多いのだけれど。

楽しい想い出よりもつらかった記憶や悲しかった記憶の方が
より鮮明に細部にわたって覚えているのはなぜかな・・・。
そして思い出すたびに必ずといっていいほど胸に小さな痛みを伴う。

「人は忘れることが出来るから生きていけるんだよ・・・」って聞いたことがあるけれど
つらい思い出や悲しい思い出はなかなか消えることはない。

痛みを伴いながら何度も何度も繰り返し思い出しているうちに、
記憶がより鮮明になって永久的な記憶として残ってしまっていくような気がする。

それが、いいのか悪いのかわからないけれど、
潜在的な意識の中で、それがどうしても忘れたくない記憶だったり、想い出だったりするのならば
無理に忘れなくてもいいのかなとも思う。

その記憶も今の自分を形成してきた一つの大きな宝ものなのだから。

なにもない平凡で無難な人生よりもきっと「何か」ある人生のほうがいいのだと思う。
たとえ、その「何か」が辛くて苦しい感情を伴うものであったとしても。

この歳になってやっとそんな風に思えるようになってきた。
スポンサーサイト
04:34 思うこと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。