07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

栗の渋皮煮

2014/10/13
久しぶりの更新です。

今年の秋はこれにはまってしまいまして・・・

「栗の渋皮煮」
2014-10-13-1.jpg


この秋だけで3回も作ってしまいました。

栗・・・約1キロ
重曹・・・大さじ3
砂糖400g~600g(お好みで)
赤ワイン・・・大さじ2(ブランデーやラム酒でも。お好みで)

栗の鬼皮だけを剥き、渋皮を残して、
重曹で大さじ1とかぶるくらいの水で8分煮る(ぐつぐつ沸騰はさせないで)。


栗の渋抜き作業中・・・
2014-10-13.jpg

煮こぼして流水で洗いながら丁寧に渋皮の筋をとっていく。(爪楊枝とかで)
この作業を3回ほど繰り返し。
栗の表面がつるんときれいになったら、
重曹の匂いをとるために水だけで茹でる。

最後に栗がかぶるくらいの水を入れて、
(栗約1キロに対して)砂糖500~600グラム程度で煮るレシピが多いのだけれど、
私は甘ったるいのは苦手なので砂糖はかなり控えめで作りました(400g程度)。
砂糖は2回に分けて。
ぐつぐつ沸騰させるのは厳禁で、煮立ったらゆっくりぷつぷつ泡がでるくらいの弱火で20分程度煮る。
火を止めて、さましながら味を入れていく。
残りの砂糖と赤ワイン大匙2を入れて、もう一度煮含める作業を繰り返す。


砂糖が控えめな分、つやつやな照りが足りない感じの仕上がり。
甘さが自分好みにできるのが自分で作る最大の利点でもあるし
家で食べるのだから、見た目はまぁいっか・・・という感じです。


あとは煮沸した瓶にシロップごと詰めて、冷蔵庫で保存。




そのまま食べても美味しいけれど、
渋皮煮を使ったスィーツを作りたいなと思って、

とりあえず、瓶に入りきれない分をマロンペーストに。
(フープロにかけて裏ごししただけ)

2014-10-13-3.jpg


さてさて・・・何を作ろうかな♪






スポンサーサイト
20:23 カフェ・デザート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。