10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

誕生日に家族旅行

2010/03/05
今日は主人の37歳の誕生日でした。

どうしてもリフレッシュ休暇をとらなければいけないということで
急遽、お誕生日にお休みをとることになりました。

やった!3連休だ!
せっかくなのでどこかへ泊まりに行こうということになり、
宿を探すも…どこも空いていない…。
だいたい前日に予約なんて無理な話だ。
諦めかけたときに、昨年私の誕生日に泊まった小田温泉「四季の宿はなむら」を思い出し、
空きが無いか調べてみると「はなむら」は満室だったけれど
姉妹宿の「彩の庄」の方に一室だけ空きがあることが判明。
もちろん即、予約をいれました。

3時終園の息子を拾って、熊本の小田温泉まで高速で2時間弱。
夕方のいい時間に到着しました。

小田温泉「彩の庄」は「四季の宿はなむら」にも負けず劣らず
素晴らしい佇まいのお宿でした。
お部屋は離れの個室…趣がありとても静かです

2010-3-5-1.jpg
↑離れのお部屋をでたところの渡り廊下あたりでパチリ


↓そして離れのお部屋には専用の露天風呂までついています。
2010-3-5-2.jpg
家族で入るには十分な広さ。
おまけに専用庭まであり癒されます。

夕食前に大露天風呂の方に入り、食後にお部屋の露天風呂に入りました。


そして、やっぱり一番の楽しみは夕食♪
味、ボリュームともに百点満点な上に目にも美しい品々…。見ているだけでうっとりします。
そんな夢のようなお料理が次々に運ばれてきます。
どのお料理もすばらしく、創作的な味付けと芸術的な盛り付けが私の料理心を刺激します。
すべての料理を紹介したいけれど、すごいことになってしまうので
特に気に入った一品を・・・。

↓お口直しで出てきた「トマトのコンポート」です。
2010-3-5-3.jpg


宝石のようにきらきらと光った白ワインのジュレとつやつやとしたトマトが美しすぎる…
上品な甘さでトマトのフレッシュさがそのまま残っている感じが
たまらなく美味しく忘れられない一品になりました。

この一品は「はなむら」に泊まったときも出てきたので
こちらのお宿の名物料理のようです。

小田温泉はかの有名な「黒川温泉」と目と鼻の先の距離にある温泉なので
温泉の泉質としては黒川温泉とさほど変わらないと思われます。
しかし、黒川温泉ほど有名ではないので、完全に穴場的な温泉だと思います。
黒川温泉はいまや日本一の温泉街と言われるほどに有名になってしまい
なかなか予約がとれなくなりました。
そんな中で「小田温泉」は私の一番のお気に入りの温泉地となっています。



スポンサーサイト
23:34 日々の日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。