09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

日向夏(ひゅうがなつ)のマーマレード♪

2011/06/20
皆さん、日向夏(ひゅうがなつ)ってご存知ですか?

2011-6-21.jpg


宮崎県特産の果物で甘さも控えめ酸味も程よい上品な柑橘果実です・・・。
皮と果肉の間にあるモコモコっとした白い部分に甘みがあり、
果肉と一緒に食べることで他の柑橘にはない独特の風味が味わえます。

福岡でも収穫時期だけスーパーなどでちらっとお見かけする程度なので、
関東関西あたりでの知名度はどうなのでしょうか・・・。


先日、よく行くスーパーでこの日向夏(種なし)が安く手に入ったので、
夏向けの爽やかなマーマレードを作りました^^


普通のジャムと同じ作り方で♪と書きたいところですが、
柑橘系のジャムは皮をつかうので皮部分のアク取り作業が追加されます・・・。
なのでイチゴやりんごに比べるとちょっと面倒くさい・・・。

でも一応作る工程の写真も撮ったし、レシピを一緒にアップしようと思ったのですが・・・
グラムや時間などを書き留めたメモを紛失・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン!
なので正確なレシピをアップできませんが、ゆる~いレシピでお届けします(笑)
笑って許してくださいね^^


《材料》
・野球ボール程度の大きさの日向夏6個
・レモン汁・・・半個分
・グラニュー糖・・・400g


《作業行程》

2011-6-21-1.jpg
2011-6-21-2.jpg

①実と皮と白皮に分ける(写真左上)
②皮と白皮はアク抜きのために水から熱湯で5分ほど茹でてお湯を捨てる。
これを2回繰り返す。(写真右上)
③皮を茹でている間に、実を薄皮から取り出す(写真左下)
④茹でてしばらく水にさらした皮と白皮を細く千切りにし、実と合わせて計量。
このときのグラムが約1㎏だったのでその量の約40%のグラニュー糖(約400g)とレモン汁を鍋に投入。


2011-6-21-3.jpg

⑤中火にかけて沸騰してきたら弱火。その間に保存瓶を煮沸消毒しておく。
30分程度ことこと煮て、半分ぐらいの量になったところで出来上がり。(写真左)
⑥ホントならここで瓶に詰めて出来上がりなのですが・・・
私が横着をして皮をあまり小さく切らなかったので、ちょっと皮が主張しすぎちゃいました!
私的にはこれでもいいのですが、息子からブーイングが出ると嫌なので
最後にハンドブレンダーで皮を適当な大きさに細かくしました(写真右)
これは作る方のお好みでいいのかな~と思います。



アツアツを瓶につめて出来上がり♪
2011-6-21-4.jpg


正直いうと・・・ちょっと面倒でした~><;

でも、柑橘系のマーマレードはみんな皮を使うので
ほぼこれと同じ作り方だと思います^^;;


早速、試食~♪
と思ったら・・・ヨーグルトもないし・・・もうスコーンを焼く元気もなかった・・・



家に常備してある塩味クラッカーで息子と試食会♪

2011-6-21-7.jpg



程よい甘さと酸味・・・それからちょっぴりの苦味があって美味しかったです♪

さ・わ・や・か~!!!

マーマレードが大好きな息子からも好評価*^m^*


パンやヨーグルトにつけて食べてもいいし、
夏のひんやりおやつを作ったり、
あと、お肉料理なんかにも使えるねっ^m^(←そこまで残ってるかな・・・)



2011-6-21-6.jpg


長い記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。
お気軽にコメントいただけたら嬉しいです(*^^*)

ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回ポチっと押していただけると
ランキングサイトが開いて1票入る仕組みになっています。
皆さんの応援クリックがブログを続ける励みになっていますので
がんばれよ~のポチリ凸をよろしくお願いします┌|-.-|┐ペコッ

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村


19:14 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(19) | トラックバック(0)

今年もぬか漬けはじめました^^

2011/06/16
今年もぬか漬けはじめました・・・。
今年で3年目・・・じゃなく3回目です・・・^^;

前回の2回とも管理が悪くて冬になる前にぬか床をダメにしてしまいました・・・。
どちらも、冷蔵庫で管理するぬか床を使用しました
(かき混ぜるのが週に1度でいいという便利もの)
お手軽だから・・・と思ってはじめても、やっぱりぬか床は生き物なので難しい・・・。
確かに、冷蔵庫管理はかき混ぜる回数が減らせて楽なのだけど、
醗酵がいまいちなので、味が落ち着かず、なかなか好みの味にならなかったです・・・。

なので今年はお手軽な『冷蔵庫管理』を諦めて、
醗酵を促進して美味しいぬか床になってもらうためにも
常温保存で毎日かき混ぜるという通常のぬか床管理でやってみようと思います




まずは『ぬか床作り』の準備から♪

2011-6-16-1.jpg

いつもダメにしちゃうけど・・・^^;道具だけはばっちり揃ってます♪




愛用のぬか床容器は野田琺瑯の『ぬか漬け美人』(goodなネーミング!^m^)

2011-6-16-3.jpg

匂い移りの少ない琺瑯は、ぬか床管理にはもってこいです。
真っ白で清潔感があり、冷蔵庫にもぴったり収まるサイズです(D16.0xW25.5xH12.0)
キッチンにぽんと置いていても美しいし、少なくともぬか床には見えません♪
穴が開いている湯飲みのような容器は、
ぬか床に上部に上がってきた余分な水分をとるのに使います。
これは『ぬか漬け美人』の付属品で陶器製です





お次はぬか床です~^^

完全なぬかだけからはじめるのは私にはちょっとハードルが高いので
スーパーでぬか床の素を買ってきました~。
2011-6-16-2.jpg

深いうまみを引き出す素となる素材やお塩も最初から入っていて、
後は水を加えるだけという手軽さ♪
あっという間にぬか床の完成^m^




それから・・・

こちらは鉄の塊です~
2011-6-16-4.jpg

ぬか床に入れておくと、なすびの変色を防いでキレイな紫色を保ってくれます。
それに徐々に鉄の成分がぬか床に溶け出して鉄分の補給にもなるかな。

なすとかぼちゃの形が可愛い^m^
去年、なすを使ったあとしばらく使わなかったのでサビがきていますが使用には問題ないようです。




山椒や昆布などうまみ成分は最初から入っていますが・・・

2011-6-16-10.jpg

これから徐々に自分の好みの味にしていくためにも、風味を増すものを少し加えました^^
今回はゆずの皮と昆布を少々(写真左)

最初は辛くて味が馴染んでいないのですぐには漬け込みません。
しばらくの間は野菜の芯や皮などのくずを漬けて捨てる「捨て漬け」を数回繰り返して味を落ち着かせます(写真右)





一週間後に、まずはキュウリとナスと人参を漬けてみました~^^

2011-6-16-7.jpg




「うっま~いヽ(〃^▽^〃)ノ」

なんか今年はいい感じです
うまくいく予感がします


あとは畑の野菜がたくさんできるのを待つだけ~^^/



2011-6-16-11.jpg

漬け物大好きな我が家では毎日あっという間に食べちゃいます♪
ぬか漬けを盛り付けた器はル・クルーゼのココット、ベジタブルシリーズの「なす」
この器を買ったときから、絶対にコレやりたかったんですよね☆


やっと念願叶いました~(笑)


長い記事を最後まで読んでいただいてありがとうございました。
お気軽にコメントいただけたら嬉しいです(*^^*)
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーを1日1回ポチっと押していただけると1票入る仕組みになっています。
応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



09:27 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(11) | トラックバック(0)

博多あまおうのいちごジャム(レシピ付)

2011/05/19
先日・・・いちごジャムを作りました♪

2011-5-19-4.jpg

使ったのは福岡県限定で生産されている高級ブランドいちご『博多あまおう』
まくて、るくて、おきい、まい』の頭文字から『あまおう』名前がつけられました。
このあまおう・・・高級いちごなので大粒の立派なものはかなりお高いのですが、
4月後半頃からは小粒のタイプのものはとてもお安く手に入ります。



先日、八百屋に行ったときに、
形が不揃いのあまおうが格安で売られていたのでたくさん買ってきました。

2011-5-19-6.jpg

イチゴ・・・1㎏
グラニュー糖・・・400g~500g程度でお好み量(私は甘さひかえめで350g)
(※いちごの量に対して砂糖は40%~50%ぐらいが目安です。あとはお好みで^^)
レモン汁・・・1個分


簡単なレシピを書いておきます。
①いちごにグラニュー糖とレモン汁をまぶして一晩置く(上の写真右)
※いちごは汁が出にくいのでこの作業は必ずしたほうがいいです。
※鍋はホーローかステンレス製のものを使ってください。


2011-5-19-3.jpg


②火にかけて中火程度(ブクブクと灰汁が上がってくる程度)で煮ます。
ごろごろの果肉入りのほうがよければ潰さない。
市販のジャムのような感じがよければ混ぜながら潰していきます。
煮ている途中で灰汁がでるので、少しずつ丁寧に灰汁をとる(写真左)
しばらくすると(沸騰してから25分程度)少しとろみがでてきたところでストップ(写真右)
ちょっとゆるいかな・・・まだ水っぽいかな・・・ぐらいの状態で大丈夫^^
冷やせばちゃんと固まります。
(ここで加熱しすぎると水あめみたいになっちゃうよ)

ジャムを煮ている間に、収納する空き瓶を煮沸消毒しておきます(写真左)

出来上がったジャムを熱いうちに水気を拭いた瓶に詰めたら出来上がり^^




2011-5-19-5.jpg

私はいちごの形そのまんまのごろごろジャムも好きですが、
それだと我が家の男性陣に『ジャム』だと認めてもらえないので
ほどよく粒の残る状態まで潰しました。
砂糖も控えめにしたので、少し酸味を感じる爽やかな大人のジャムに仕上がりました



いちご1キロでジャム瓶4個もできましたよ~。
マスキングテープに作った日付を書いてぺたり♪
2011-5-19-9.jpg

一瓶だけはお友達にあげる約束をしていたので、
ちょっとお洒落なラベルを貼って・・・
フィルムで包んで麻紐で結んでおめかししてみました(写真右)





2011-5-19-10.jpg

今の季節感いっぱいのいちごジャム・・・

喜んでくれるといいな♪





最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

09:11 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(8) | トラックバック(0)

自家製梅酒

2011/03/07
毎年、実家の裏庭になる梅を使って母が漬けてくれる梅酒。


2011-3-6.jpg


これはちょうど2年もの・・・。
もう半分ぐらい飲んじゃったけど(笑)
普段はほとんどお酒を飲まない私・・・。
でも、たま~にちょっとだけ飲みたいときもあります。




だから、いつでもすぐに飲めるようにビンに分けて冷蔵庫にストックしてあります♪

2011-3-6-1.jpg



この梅酒を炭酸ソーダで割って『梅酒ソーダ』で飲みます♪




梅酒の実はおつまみかわりにパクリ・・・
それ以外に使い道はないかな~と思案中・・・

2011-3-6-2.jpg




ちょっぴり幸せな私の晩酌タイム♪





こんな風に食前酒としても使えそうです♪






最後まで見ていただいてありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村





01:00 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(5) | トラックバック(0)

手作りカッテージチーズのサラダと『飲む酢』で作るいちごのドレッシング♪

2011/03/05
昨日の菜の花のスパゲティ・ボンゴレの記事の続編です♪

cafe開業をめざして料理に子育てにと日々がんばっていらっしゃる
じゅっカフェさんの『juccafe日記』へお邪魔しに伺ったときのこと。

そこでレシピ紹介されていた手作りのカッテージチーズ・・・。

カッテージチーズって手作りできることを知り、私・・・激しく驚きました
しかも、材料は牛乳とレモンだけ・・・
運よく冷蔵庫に牛乳とレモンがあったので、すぐに作ってみました♪

  2011-2-25.jpg


めっちゃ簡単にできました~。

おまけに美味しい♪

じゅっカフェさんもおっしゃってましたが
あっさりなんだけどコクある・・・まさにそんな感じでした☆

じゅっカフェさんは、このカッテージチーズをほうれん草のカレーにトッピングされてました♪
それがまた手が込んでいて美味しそうで・・・(*^^*)
食べたいっ!って感じです^^


私は菜の花のスパゲティ・ボンゴレと一緒にいただいたサラダにのせてみました♪

2011-2-25-1.jpg

サラダは裏庭に植えているリーフレタス。それから水菜にミニトマトです。
オニオンフライはカリカリッとした食感を楽しむためにトッピングで♪



私はサラダにカッテージチーズを乗せるのが大好きなので
よく買うのですが、もうこれからカッテージチーズを買うことはないかも^^

じゅっカフェさん、素敵なレシピをありがとうございます


そして・・・今日はもう一つお気に入りの品をご紹介♪


久原本家 茅乃舎さんの『飲む酢』いちご味(あまおう)です☆

2011-2-25-2.jpg


茅乃舎さんの『飲む酢』はうめやいちじくなど色んな味がでていますが、
私は福岡県産のブランドいちご『あまおう』の飲む酢が一番好きです(*^^*)
ほんのり甘くて美味しいの♪


2011-2-25-3.jpg



健康のためにそのまま水と割って飲んでも美味しいのですが、




私はいつもこの時期になると『飲む酢』を使っていちごのドレッシングを作ります。

2011-2-25-4.jpg


オリーブオイル1に対して飲む酢5ぐらいでしょうか(←いつも適当につくるのでわからん~><;)
そしてイタリアンシーズニング(オレガノやバジルなどのハーブとソルトをまぜたもの)
を適量ぱっぱっといれてしゃっしゃっと混ぜたら出来上がりです♪(←むちゃ適当)

このドレッシング・・・もうどうしようもないくらいに美味しいです(^m^)♪

おもてなしランチのときなどに出すと、
みなさんその美味しさに必ずと言っていいほど感激してくれます。
そして甘いので、子どもがとっても喜んでもりもり生野菜を食べます!


2011-2-25-10.jpg



普通の生野菜サラダですが、ドレッシングで春らしさを演出・・・なぁんてどうでしょうか(笑)



久原本家 茅乃舎さんの調味料はどれも本当に美味しいです。
私も『茅乃舎のだし』愛用しています。

茅乃舎さんは福岡が本店なのですが、
先ほどホームページを確認したら東京ミッドタウン ガレリアにも出店しているようですね
ご興味のある方はホームページはこちらです→茅乃舎(KAYANOYA)



ものすごく長い記事になってしまいましたが
最後まで見ていただいてありがとうございました。
ブログ村のランキングに参加しています。
下のバナーをポチっとしていただけるだけで1票入る仕組みになっています。
応援クリックをしていただけるとブログを続ける励みになりますのでどうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村



01:56 ジャム・ドレッシング・漬物など | コメント(8) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。