07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

とろとろ杏仁豆腐

2014/07/15
「杏仁豆腐」

2014-7-15-1.jpg


いつも作っている牛乳寒天にアーモンドエッセンスを入れると
あら不思議・・・杏仁豆腐のお味に。
杏仁霜は手に入りにくいので、アーモンドエッセンスで代用。


固まるか固まらないかぐらいのギリギリの量まで寒天を減らしたから
とろとろゆるゆるな杏仁豆腐になりました。

飾り用にと、シリコン型でも作ったけれど、
取り出す時ゆるすぎて破壊寸前><

カットしたマンゴースライスを彩りとして一緒に。

2014-7-15.jpg



昨日の胡麻団子と一緒に
中華風カフェタイム?

2014-7-15-2.jpg


福岡は今日も大雨・・・
梅雨明けが待ち遠しいな・・・


17:46 カフェ・デザート

胡麻団子

2014/07/14
あんこ系スィーツが大好きな我が家の男子に。
中途半端に残っていた白玉粉の消費もかねて・・・

「胡麻団子」
2014-7-14.jpg


作り方はとにかくめっちゃ簡単♪
白玉粉にあんこを包んで白ごまをまぶして揚げるだけ・・・。
思いついてから作っても30分後には美味しい出来立ての胡麻団子が食べれる。

注意するのは揚げる油の温度かな。
150度ぐらいの低めの温度で揚げる。
すぐにぱくっと割れてくるので、それを合図に油から引き上げること。

2014-7-14-3.jpg


揚げたての胡麻団子は、もっちもちですごっく美味しい!
何個でも食べれそう(笑)


2014-7-14-1.jpg

まぁるくなぁれ・・・
優しく・・・優しく・・・
まぁるくなぁれ・・・

出来る限りまん丸まぁるいフォルムになるように・・・。
それは私の小さなこだわりかな(笑)


ささくれたトゲトゲの部分を全部そぎ落として
いつか団子のようにまんまるほっこりな自分になれますように・・・。






17:32 中華

イワシとポテトのロール揚げ

2014/07/13
久しぶりに…
うちごはんのご紹介。

メインは「イワシとポテトのロール揚げ」
2014-7-13-5.jpg

青魚は栄養の宝庫なので、美味しく食べてほしいけれど、
小骨が多くて食べにくいのもあって、息子には苦手の食材の部類に・・・。

煮たり焼いたり色々試してみるものの、どれもいまいちな反応だったけれど
大好きマッシュポテトをインしてイワシで巻いたのを
コロッケのようにして揚げてみたら、これはヒットだったみたい。



マッシュポテトと一緒に小骨もあまり気にならずに食べれるみたいです。
2014-7-13-3.jpg



副菜は、「ヒジキの煮物」と「冷奴」
イワシと合わせ技でカルシウムやミネラル、鉄分も補給。
2014-7-13-1.jpg



毎日ドタバタしてて、家事も庭仕事も前のようにはできなくなってしまったけれど・・・
出来る限り、食事だけでもちゃんと作っていきたい。

忙しさで疲れている時や、うまく気持ちを伝えられない時、笑顔がでない時でも、
毎日の食事を作ること、しっかり食べさせることで、

「あなたのことを大切に思っているよ・・・」

・・・って、気持ち伝わるかな。





言葉では伝えきれない愛情や想いが届きますように。

09:01 和食

焼きドーナッツ

2014/07/06
ドーナツを焼きました



焼く?

ドーナツは揚げるでしょ・・・
だと思うんですけど、カロリーがね・・・。
揚げドーナツは高カロ過ぎてどうしても避けてしまうんです。

だから、いつも焼きドーナツ。

見た目はもちろんドーナツなんだけれど、
私の中で焼きドーナツは邪道というか、
本来のドーナツとは全く別物のような気がします。
どちらかというと、パウンドケーキやマドレーヌとかマフィンに近いような感じ。


シリコンのポンデリング型で焼いて、
チョコで表面をコーティング。
固まったところで、
チョコペンとアラザンでテキトーに飾り付け。


アイスカフェオレと一緒に
ちょっとアメリカンポップ風なカフェタイム
2014-7-5-1.jpg

結構たくさん作ったのだけれど、
この後、息子のお友達がどーーーとやってきて、
ゲームの合間にみんなでペロッと全部食べてしまいました(笑)

02:26 カフェ・デザート

しっとり~トリの胸肉で鶏ハム

2014/07/03
最近、はまっているもの。

「鶏ハム」


トリ胸肉で作った鶏ハム2種類。
一つはシンプルにヒマラヤ岩塩のみの味で。
もう一つはクレイジーソルト味で。
とってもしっとりとして、美味しい♪
我が家の常備食材の仲間入りとなりました。

作り方はすごく簡単♪
とりの胸肉を厚みが均等になるように観音開きにする(皮と余分な脂肪は取り除いてね)
鶏肉一枚につき大匙1程度の砂糖を全体にまぶして、
そのあと、岩塩やクレイジーソルトを全体にまんべんなく振りかける。
あとはラップをして冷蔵庫で丸一日寝かせる。
寝かせたものをクルクルっとラップでまいて、両端をゴムでとめて
熱湯にどぼんと入れて約5分ぐらい茹でる。
火を止めて蓋をしてそのまま一時間程度放置した後、
保存容器に入れて冷蔵庫へ。

ぱさぱさトリのむね肉が簡単にしっとり~の鶏ハムに^m^


レシピによっては、砂糖は使わなかったり、
寝かせたあと、塩抜きのために洗ったりするのもありました。
何度か作ってみたけれど、
私は上記のレシピで美味しくできたので、
これからはこのテキトーな感じで作っていこうと思います(笑)

ちなみに、クルクル丸めるのが面倒なときは
成形しなくても大丈夫。
見た目はハムらしくないけど、ちゃんと味はしっとり鶏ハムになりましたから(笑)




↓こちらは鶏ハムを使ったブルスケッタ

ガーリックオイルで焼いたフランスパンに鶏ハム、バジルソースをかけて
ミニトマトとウズラの卵をトッピングしました。
2014-7-4.jpg

鶏ハムはそのまま食べても美味しいけれど、
他にもアレンジがたくさんきくので冷蔵庫に作り置きしておくと重宝します


18:19 洋食
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。